★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 27530606

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★日本は強靭で安寧な国になる! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だが,何が起ころうとも,強靭な指導者=安倍晋三が国家の総力を挙げて対処する!国民の暮らしも大丈夫!国会を空転させるだけの野党はバッラバラの烏合の衆.枝野の処理は公安がヤル.容赦するな. 飯山 一郎
祝 加計学園 獣医学部認可へ! 岩盤規制に穴があきました!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -12-

1:飯山一郎 :

2015/11/17 (Tue) 15:54:51

host:*.ocn.ne.jp
世界は、いま、既存の構造そのものが変容しはじめ…、国家の崩壊、社会の混迷、経済の混乱、人心の乱変等々、世界の全局面が混沌の様相を呈している。「パリ偽旗テロ」なんぞは、その一現象でしかない。我が日本国は、「崩壊先進国」・「カオス大国」として世界の最先端を先駆している。我々は、カオス化崩壊現象の渦中でも生き残る知恵と技術を磨くほかはないのだ。
49:堺のおっさん :

2015/11/18 (Wed) 11:19:28

host:*.ocn.ne.jp
海兵隊に娘さんが嫁いだ沖縄の方から聞いた話。

米軍では部隊を戦地に派遣する際、斥候隊の役目として水が飲めるかどうかを

確認する。その際、水を磁石でかき混ぜ検査するらしい。

その目的は、不純物を取ること以外に、水質の改善にあると。

兵站に占める飲料水の規模を考えると、現地調達できる方がいいに決まってる。

大昔、騙されて買った浄水器の中身を調べたら、磁鉄鉱石と思われる砕いた石

だけが入っていました。

でも、確かに、水道水がまろやかになったのは事実。

このように、昔から、偽物の魔法の水と磁力はコンビです。

水のクラスターを磁力が多少なりとも砕くのはよく知れた事実。(認めない意見もあり)

米軍では、あくまでも飲める水にする一環ということでした。

家庭に磁石が有れば、タダですので、試してみてください。

ご参考までに。


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.