★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25110703

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -12-

1:飯山一郎 :

2015/11/17 (Tue) 15:54:51

host:*.ocn.ne.jp
世界は、いま、既存の構造そのものが変容しはじめ…、国家の崩壊、社会の混迷、経済の混乱、人心の乱変等々、世界の全局面が混沌の様相を呈している。「パリ偽旗テロ」なんぞは、その一現象でしかない。我が日本国は、「崩壊先進国」・「カオス大国」として世界の最先端を先駆している。我々は、カオス化崩壊現象の渦中でも生き残る知恵と技術を磨くほかはないのだ。
502:tora :

2015/12/01 (Tue) 23:02:10

host:180.7.247.97
>>483
junさん、ぼくも『小さな宇宙人アミ』三部作を、数年前に読んで、新たな地球文明の姿を夢想しました^^
それと並んで、個人的には、『アナスタシア』シリーズ、『原典 ホ・オポノポノ』、『あるヨギの自叙伝』、『聖なる科学』、『ガイアの法則』、『アルケミスト』、『生き方は星空が教えてくれる』、『ホツマツタヱ』関連、『バシャール』関連なども、興味深く読みました。

こちらの掲示板では、今を生き抜くための、現実的な情報が中心で、ぼくもいろいろ学ばせて頂いていますが、それらと同じくらい、文学や芸術や音楽などは、また別のアプローチで、生きる力を与えてくれるものと思っています。

さらに、自然から離れ文明化された現代人の多くが失ってしまった直観や体感、また自然界の声を聞いたり、自然の営みを読む力を取り戻すことも、これからの時代、生き抜く上では欠かせないものと思いますが、そのためには、分析や思考や議論ではなく、生の自然体験が何よりと思います。
ぼくは、山の麓で、18年自然農の田畑をしてきて、そこでとれたもので農産加工や料理したり、庭に縄文小屋を建ててよく焚き火もしています。
内なる自然については、野口整体を通して学び、実践してきました。

今日も、免疫力アップのために最近始めたご来光で太陽凝視した後、八ケ岳の山に入って、森の中を半日歩いてきました♪
いくら歴史的真実や、最先端の科学的知見や、極秘の政治・軍事・経済情報を得ようとも、それを扱う人間に愛がなければ、これまでの繰り返しと同じことになるのではないかと思うのです。


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.