★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28774392

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -12-

1:飯山一郎 :

2015/11/17 (Tue) 15:54:51

host:*.ocn.ne.jp
世界は、いま、既存の構造そのものが変容しはじめ…、国家の崩壊、社会の混迷、経済の混乱、人心の乱変等々、世界の全局面が混沌の様相を呈している。「パリ偽旗テロ」なんぞは、その一現象でしかない。我が日本国は、「崩壊先進国」・「カオス大国」として世界の最先端を先駆している。我々は、カオス化崩壊現象の渦中でも生き残る知恵と技術を磨くほかはないのだ。
981:魚座の五郎 :

2015/12/25 (Fri) 23:35:55

host:*.dion.ne.jp
栃木県真岡市生まれ。真岡女子高出の元妻が20年以上前に

イタリア旅行の際に話してくれた事を

ふっと思い出しました。

西欧ってスリが多かったり

チープトリックで 釣り銭を誤魔化したり

するけど ソヴィエトでは

庶民に その発想がないんだよね。

何故だか分かる?って訊かれた。

現在は どの様なのかは知らないが・・・。

そのイタリア旅行でTAXIの運転手に

まんまと してやられ憤慨してた時だった

と記憶している。

とび職の彼女が仕事でソヴィエトに再三に

渡り行き来をし

チョウザメの卵の缶詰を沢山 土産に

買って来て贅沢に食した。


元亭主だったので

正月の度に真岡に行った。

私には少し淋しい町にいつも映った。

姉さんも義母さんも真岡女子出身。

益子も近く陶芸に興味のあった私には

案外 楽しめた。


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.