★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28766639

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飲尿獣医の屋根裏部屋

1:飲尿獣医 :

2016/10/05 (Wed) 04:48:50

host:*.ccnw.ne.jp
昨年11月に、2ちゃんの飲尿スレから誘導されココにやって来て
第7チャクラが開いてしまったと、変なこと言う動物病院の獣医です。
小動物臨床に携わって早40年。今までの経験、そして現在を
この屋根裏部屋から、自由気ままに呟きます。

私もネコが好きです。(イヤ、全ての生き物を愛しております)
555:飲尿獣医 :

2017/03/22 (Wed) 06:19:10

host:*.ccnw.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1490131150.jpg リフォームで忙しく、こちらにお邪魔することもできませんでした。
リフォーム時の整理中に、上の写真が出てきました。

仲良しトリオ(てんぷくトリオ)の三人です。
(もう少しで転覆するところだった)⇦無視してください
こんな形で写っていたとは…

親友Mについては散々書いてきました。
しかし、まだ書き尽くせないくらいです。
神さまは、彼を使って、ずっと私の生きる道を指し示してくれていたような気がします。
私の1回目の入院後から、二人の関係は気不味くなってしまいましたが(私の一方的な思い込み)
彼の亡くなるほんの少し前に、うちの病院に来てくれて、私たち夫婦を彼の講演に誘ってくれました。
本当にギリギリのタイミングでした。
彼の死後も、自分の両親の夢は見ないのに彼の夢ばかりを見ていました。
しかし、ココ放知技に来てからそれも無くなりました。

もう一人の親友、ヨッちゃんのことも書きたいと思いましたが、時間がなくなりました。
昨年の春と同じく、息子と妻の兄夫婦との1年ぶりのゴルフに出かけます。

(時間なくて写真中央の文字消せれませんでした)







  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.