★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 23501074

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
地獄の釜が満杯になる日】あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子(ホットパーティクル)を吸引し続けたがために,1億総内部被曝!結果は,激甚なる多病・多死社会が到来し,都会の人影は見る影もない.徹底した報道規制で大量死は不可視.ために1億総危機感ゼロの脳天気.この精神の劣化で,フクシマ以前の日本民族は消滅.日本民族の絶滅は(数百万人を除いて)すでに完了している.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -20-

1:飯山一郎 :

2016/10/31 (Mon) 23:54:54

host:*.dion.ne.jp
中国に4ヶ月も滞在した日々は,表面的な事業進行は至極順調であるも,裏面では背信や裏切りを見抜き対処する三国志.異国での丁々発止は思考訓練の場としては最適であった.帰国して見聞する祖国の状況は「人が消えている!」の一言で説明可能だ.高性能の火葬システムが3年以上もフル回転してきたのだから,多死社会の認証にデータは不要だ.それにしても日中ともに,藪医者の如くデータなくば現実認識が出来ぬ阿呆が多すぎる罠!乱世・末世は,洞察力ある者のみが生き延びる.全身全霊を挙げて洞察力を磨け!
339:SAM:

2016/11/11 (Fri) 20:10:41

host:*.bbtec.net
>137:ままりんさん
>133:わっぱさん

私は量子力学について勉強していたので,放射能については,311の後,詳しく調べましたが,基礎があったので比較的すんなり入ってきました.
ただ,問題なのは,その放射能がどういうメカニズムで,人体に悪い影響を及ぼすかということで,これには,核物理の知識だけでは,到底太刀打ちできません.
原子炉から,放射性物質が出て,それが,人体に到達する経路を推測するには核物理の知識以外の知識が必要です.
結局のところ,こういう部分については,おぼろげながらかなり大雑把な推論以上のことは何も分かりません.
ただ,放射能の影響で,どういう人が,どのように健康を害しているのかという点については,他の要因との区別は難しいものの,沢山の情報があります.
結局のところ,このような情報をベースに何とかするしかありません.
もし,ご興味があれば,私が考察した範囲で,放射性物質が原子炉から出てから,人体に影響を与えるまでの私が理解したメカニズムについて,説明します.

>基礎の山猿さん
やはり,あなたの文章は分かりにくいです.
様々な内容を前提とした上で,議論することは大変,混乱を引き起こします.
一見すると,科学に関する一般的な沢山の知識を前提にした文章のように見えますが,被爆回避において,何が重要であるかという大変重要な点について,全く説明無しに,この掲示板で合意していない内容を前提としています.


>だから、”GE"も”NAi"やってます?(笑)
>その私に向かって”ガイガー”がーとか言ってくる時点で(終了)と思います
>”放知技”の諸賢は、ご理解頂けると思ってます

特に,この文章ですが,色々と分かりにくいです.まず,GEは「ゲルマニウム半導体ガンマ線スペクトロメター」を指します.GEはゲルマニウムの原子記号です.ただ,普通はGeと書きます.これは、ゲルマニウムを用いた半導体を用いて,ガンマ線のスペクトルを検出する機械です.
NAiはNaiシンチレーション検出器を指します.
双方とも、これらの結晶が放射線に対して敏感に反応する性質を用いて,検体から出ているガンマ線のスペクトルすなわち,ガンマ線の周波数分布を計測します.一方,ガイガーとはガイガーカウンターを指し,これは,その空間内にあるガンマ線の総エネルギー量を計測します.

内部被爆の危険性を計るには,その検体内部にある,セシウム137などの放射性物質の量を計る必要があります.セシウム137などのいくつかの放射性物質は,それぞれ固有のスペクトルを持つガンマ線を放出するため,ガンマ線のスペクトルの分布を見ることで,検体中のその量を推測することができます.
(ただし,ストロンチウムにはガンマ線を出さないため分かりません.セシウムがある場合は,ストロンチウムもあるだろうと推論できますが,水産物の場合,セシウムが無くても,ストロンチウムがあることも考えられるので,ガンマ線スペクトルは十分ではありません.また,他にも沢山,ガンマ線スペクトルに引っかからない放射性物質はあります.)
一方,ガイガーカウンターを用いた場合,平常時よりも値が大きい場合,なんらかの放射性物質があるということが分かるだけで,どの放射性物質があるかという点についてはほとんど分かりません.
しかし,ガイガーカウンターはリアルタイムでの放射線の量を測ることができるので,差し迫った危険がある場合には有効です.また,普通,何も理由無しにガイガーカウンターの値が上がることがないので,この値が上昇することは,なんらかの危険な放射性物質が身近にあると判断することが普通です.

確かに,ガンマ線スペクトルを計る計器とガイガーカウンターを混同することは,混乱を引き起こすことになりますが,一方で,適切な説明なしに色々な言葉を用いることは,より大きな混乱の要因になりますので,避けるべきです.

また,このような誤解が深刻であるとの指摘のように読めますが,これは,この両者を混同することが,極めて深刻であるという前提に立っています.この掲示板の目的はあくまでも,放射能による健康被害から如何に,自分たちの体を守るかという点にあります.その目的においては,このような放射能の計測技術に関することよりも,もっと,重要なことは沢山あります.

最初にも書きましたように,放射能の影響でどういう人がどのように健康を害しているのかということの方が重要です.
また,セシウムがどういうところにあるか分布を知りたいのであれば,自分で計るだけでは到底不十分で,結局は,サイト上で公開されている情報を見て,情報を得るしかありません.

なお,木下黄太のサイトで書いてあった情報ですが,ウクライナかベラルーシでは,今では,きっちり,全ての食品のガンマ線スペクトルを計って,健康被害が無いレベルのものを食べているはずなのに,健康被害がなくならないと書いてありました.それで,彼は,ガンマ線スペクトルに引っかからない核種が影響しているのではないかという懸念を示していました.

どちらにせよ,最も重要なのは,放射能による健康被害を避けることであり,そのためには,放射能による健康被害がどのように起きているか知ることであり,放射能の計測手法はその1つの手法(もしくは1つのステップ)に過ぎません.この点だけをとりあげて,このように人を非難するのはおかしいと思います.

また,分かりにくい言葉を,分かりにくい文章で述べて,誤解があると,非難するという姿勢は,よくないと考えます.投稿スタイルを改めて欲しいものです.


このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.