★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28770864

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -20-

1:飯山一郎 :

2016/10/31 (Mon) 23:54:54

host:*.dion.ne.jp
中国に4ヶ月も滞在した日々は,表面的な事業進行は至極順調であるも,裏面では背信や裏切りを見抜き対処する三国志.異国での丁々発止は思考訓練の場としては最適であった.帰国して見聞する祖国の状況は「人が消えている!」の一言で説明可能だ.高性能の火葬システムが3年以上もフル回転してきたのだから,多死社会の認証にデータは不要だ.それにしても日中ともに,藪医者の如くデータなくば現実認識が出来ぬ阿呆が多すぎる罠!乱世・末世は,洞察力ある者のみが生き延びる.全身全霊を挙げて洞察力を磨け!
6:わっぱ :

2016/11/01 (Tue) 07:20:30

host:*.ocn.ne.jp
>>992:堺のおっさん

そうですね、今年は10月の初旬まで暑かったので、未だにピーマンときゅうりが収穫できます。
カボチャも宮崎在来種のひょうたんカボチャが花を咲かせて実が成っています。
ただこれからの寒さで大きくなるかが微妙ですね。
地温を上げるための工夫は草マルチと藁を使用しています。
自然農だと黒マルチを使えないのです。
黒マルチをすると雑草が生えにくくなって土壌環境が変わってしまいますので・・・
ただ乳酸菌を撒いたらどうなるかはわかりませんので、これからの実験材料ですね。

「越冬苗」おもしろそうですね!
私もやってみたいです、是非ご教示を!!

それから、金曜日の時に知り合った「河内の女」さんが畑に見学に来られます。
なんかいいつながりができて、これからの展開が楽しみです!
堺のおっさんも是非来てください。
他にも関西在住の方で見学希望の方は是非来てください!
みんなで乳酸菌農業をあれやこれやと楽しくやっていきませんか\(^o^)/
みんなでやれば、「鬼に金棒」です!(爆)

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.