★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25741903

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -20-

1:飯山一郎 :

2016/10/31 (Mon) 23:54:54

host:*.dion.ne.jp
中国に4ヶ月も滞在した日々は,表面的な事業進行は至極順調であるも,裏面では背信や裏切りを見抜き対処する三国志.異国での丁々発止は思考訓練の場としては最適であった.帰国して見聞する祖国の状況は「人が消えている!」の一言で説明可能だ.高性能の火葬システムが3年以上もフル回転してきたのだから,多死社会の認証にデータは不要だ.それにしても日中ともに,藪医者の如くデータなくば現実認識が出来ぬ阿呆が多すぎる罠!乱世・末世は,洞察力ある者のみが生き延びる.全身全霊を挙げて洞察力を磨け!
877:ゴンベイ :

2016/11/26 (Sat) 12:34:17

host:*.telefonica.de
大統領選は終わっていない。 これから不正選挙を目撃することになる。
リカウント・キャンペーンを始めたグリーン・パーティのジル・シュタインがたったの5時間でリカウントに必要な金を集めたのだ。
一時間に16万ドルのスピードで、28時間で450万ドル! これは彼女が全選挙期間中に集めた金より多いという事で、彼女のサポーターからの金では無い。
ジル・シュタインにリカウントの請願を出させれば、ヒラリーは大きな顔して選挙に勝ったと言える。  
来週、ミシガン、ウイスコンシン、ペンシルバニアのリカウントがあり、トランプから大統領職を奪う事になっている。 
全てはセットされている。 新しいヒラリー票が見つかる様に仕組まれている。 核戦争です、覚悟しましょう。
グリーン党と言うのは絶対信用できない党。 CIAのクリエーションの様な気がする。
コソボ戦争の戦犯ヨシュカ・フィッシャーもCIAの手先と思われる。 現在でもマダム・オルブライトの手下である。 
50万人のイラクの子供の死を『価値ある』と言い捨てたオルブライトの父親はナチスのコラボレーター。 
同胞のユダヤ人の財産没収や強制収容所送りに協力した恐ろしい人間。 
(当時14歳だったジョージ・ソロシも同様の事をしている。彼は、自分がしなかったら誰かがしていたから罪の呵責は起こらないと言っている。)
彼女の言う『自分がユダヤ人だったとは知らなかった』、『親類が大勢ホロコーストで殺された』は信用出来ない!
兎も角、最後の手段としてユダヤ人のジル・スタインを利用してトランプから大統領職を奪いヒラリーに渡す様になっていたとは驚くしかない。
びっくり仰天の来週となります。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.