★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28778233

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


『てんや蛙』の『座敷牢』

1:飯山一郎 :

2016/12/05 (Mon) 15:12:39

host:*.ocn.ne.jp
『放知技』の常連諸兄なら,本スレのタイトルを一見すれば一瞬で納得だろう.しかり!本スレは,揚げ足取りやイチャモン,難癖つけしか出来ない「ボロボロ・ウラジミール蛙」こと軒下蛙クンを隔離収容するスレである.軒下 蛙クンは,このスレだけに書くよ~に! ←このルールを破った場合は,アク禁!【管理人】
233:明石原人 :

2017/01/09 (Mon) 10:03:33

host:*.nttpc.ne.jp

スギさんのブログ「常温核融合は本当だった! その16」から
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page288.html

STAP論文、海外有力大学が論文で引用・・・英研究者「小保方氏の研究は価値ある貢献」
ビジネスジャーナル 2016.09.10
http://biz-journal.jp/2016/09/post_16600.html


海外の研究機関で小保方晴子氏筆頭の論文が引用され、
再生医療の研究に貢献していることが明らかになった。

引用されたのは日本では徹底的に否定された「STAP細胞論文」だ。

STAP論文は「体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見」
として2014年1月29日に独立行政法人(当時)理化学研究所(理研)が発表し、
同30日に英科学誌「ネイチャー」に掲載された。

しかし、すぐに画像の不備などが見つかり、
同年7月2日に取り下げられることを理研が発表した。

この論文は、マウスから取り出した体細胞を酸性浴で培養すると、
初期化され多能性を持つようになった、とする論旨が示されていた。

論文には酸性浴のほか、
細胞を初期化するさまざまな刺激方法が書かれており、
発表された当時は「世紀の発見」として科学界のみならず、
多くの衆目を集めた。

今回、小保方氏のSTAP論文をリファレンス(参考文献)に上げたのは、
米セントルイス・ワシントン大学メディカルスクールの研究者グループで、
「ネイチャー」の姉妹版ウェブ媒体「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された
「酸性状態の培養でがん細胞をOCT-4へ誘導する事を4つのがん細胞で認めた」という論文。
今年6月15日に公開された。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.