★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 26986727

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★強靭で安寧な国をつくろう! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だ.しかし何が起ころうとも,国家が強力で,かつ強靭な指導者が国の総力を挙げて対処する!という国のカタチがあれば,国民の暮らしは守られる.ワシらの国=日本を弱くしてはイケない.小イケにハマってはイケない. 飯山 一郎
安倍さんと小池さん.あなたはドチラに日本国を任せます? (記事)
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


『てんや蛙』の『座敷牢』

1:飯山一郎 :

2016/12/05 (Mon) 15:12:39

host:*.ocn.ne.jp
『放知技』の常連諸兄なら,本スレのタイトルを一見すれば一瞬で納得だろう.しかり!本スレは,揚げ足取りやイチャモン,難癖つけしか出来ない「ボロボロ・ウラジミール蛙」こと軒下蛙クンを隔離収容するスレである.軒下 蛙クンは,このスレだけに書くよ~に! ←このルールを破った場合は,アク禁!【管理人】
922:小ボンボン :

2017/02/12 (Sun) 12:35:44

host:*.au-net.ne.jp
>>908
あしひきの 山のしづくに 妹待つと わが立ち濡れし 山のしづくに

>>910
吾を待つと 君が濡れけむ あしひきの 山のしずくに 成らまほしものを

雑歌・相聞歌・挽歌。和歌は素晴らしい文化でしょう。
当時の社会や生活を知る資料としての価値もある。

他方、意地悪な見方をすれば629年から既に和歌が存在したというプロパガンダ。

個人的には第4期の「防人歌」の岬守が東国から、何故に?何処に対して?必要だったのか。
これを考えるのが本質です。

さて、先の歌の登場人物は大津皇子・石川郎女・草壁皇子。

草壁皇太子といえば天武崩御後、28歳で薨去。
母親の持統天皇が即位し、孫の軽皇子(8歳)が成人して皇位に即くのを可能にするため、
県犬飼宿禰(後の橘)三千代を介し藤原不比等と協力体制をとります。

ここで注目したいのはその出自に共通があること。
持統天皇の諱である鸕野讃良(うののさらら)即ち讃良郡鸕野邑。
藤原不比等を養育したとされる田辺史(ふひと)大隅もこの地を本貫とする百済系渡来族。
その地とは河内国安宿(あすかべ)現、羽曳野市飛鳥一帯です。

http://www.geocities.jp/ku_da_ra/ETC/osaka-timei.htm

以前先生が大阪は百済の宝庫とおっしゃってましたが、特にこの辺りはヤヴァイと思います。はい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.