★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29855000

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


『てんや蛙』の『座敷牢』

1:飯山一郎 :

2016/12/05 (Mon) 15:12:39

host:*.ocn.ne.jp
『放知技』の常連諸兄なら,本スレのタイトルを一見すれば一瞬で納得だろう.しかり!本スレは,揚げ足取りやイチャモン,難癖つけしか出来ない「ボロボロ・ウラジミール蛙」こと軒下蛙クンを隔離収容するスレである.軒下 蛙クンは,このスレだけに書くよ~に! ←このルールを破った場合は,アク禁!【管理人】
931:明石原人 :

2017/02/13 (Mon) 05:43:21

host:*.nttpc.ne.jp

>>929
『東日流外三郡誌』を含む和田家文書の研究は、偽作キャンペーンが「成功」
した後も、「中身」を検討しようという姿勢を崩さず、地道にやっております。

5年前だったか、東京の方と生駒市の白谷へ調査に出かけました。
二人でナガスネヒコ・ニギハヤヒの墓を訪ねました。

江戸時代に秋田孝季が訪ねたという場所の探索です。
墓を発見。地元の方も訪れることのない、ひっそりした場所でした。

この時のことです。和田家文書に書かれた挿絵と同じ光景に出くわしたのは。
東北の一人のお百姓さんが、この挿絵を描けるはずもなく、現地を訪れた
者しか描けぬ挿絵です。

東京の方とはその次の年も私の家に泊まって頂き、現地調査をしました。

今年の3月31日から4月2日まで、2泊3日でこの現地調査を元に
研究旅行を行います。

東京古田会と古田史学仙台の共催企画です。
【和田家文書の「天皇記」「国記」の河内・奈良を歩く】です。

偽作キャンペーンの中から、それに屈することなく、
地元の方による研究会ができたのです。東北から関西まで来てくださるのです。

地道に、迫害を恐れず、「中身」の検討は続きます。

5年前にたった二人で、よろよろと歩いた場所を、次は多くの人が歩いて
現地調査、現地見学です。

アホなシト達と言われながら。
でも誰もこの調査を物理的につぶすことはできません。

真書だ、偽書だと「答えを先に見つけての論」ではなく、とにかく「中身を
研究しよう」が当たり前です。「真書・偽書枠設定策動」はしないように。




  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.