★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25092595

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


断食スレ

1:yújiā :

2017/01/19 (Thu) 16:19:27

host:*.ocn.ne.jp
難しい話は、置いておいて少し断食を語る― A week fasting journal
21: 上州木枯らし門次郎ことムー :

2017/01/21 (Sat) 10:53:51

host:*.bbtec.net

心で心を制するのは火で火を、右手で右手を制するに等しいとの調和道呼吸法開祖の言葉がありますが
カラダとココロが密接不可分の関係にある事情は脳と臓器、筋肉が神経伝達物質をやり取りしている様子が
確認され愈々実態が解明されてきました。 脳幹部には血液脳関門をくぐってホルモンが出入りする部分もある
とのことです。  
  そして何より重要なのは実際に自らのカラダを通して得た実感であり、この生きた知識は
すべての理論や理屈を越えて自分の財産になりますね。 運動後の自分の心理状態を考えてもわかることですが
食のコントロールは誰にも出来て、しかも奥が深く肉体的な生死を越えた領域にまで及んでいきそうです。

 太陽光に対する感受性の変化など実践者でなければ感知できないものでありyuuja氏のレポートを今後とも勝手ながら
拝見し参考にさせて頂きます。 自分としても今後は運動から嗜好と食の問題に重心を移してしていきたいと思っていたところでした。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.