★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 27021868

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.政府は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル核燃料の微粒子による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは「デブリが沈み温度が下がった」「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言える.(飯山一郎)
★日本は強靭で安寧な国になる! 世界は寸前暗闇.人生も一寸先は闇だが,何が起ころうとも,強靭な指導者=安倍晋三が国家の総力を挙げて対処する!国民の暮らしも大丈夫!私達の国=日本はイケイケ55だ. 小イケにハマったのはコイケだった. 飯山 一郎
祝:自民圧勝!これで日本は豊かで平和で強い国になる!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


乳酸菌・アミノ酸農業を語る

1:堺のおっさん :

2017/03/04 (Sat) 09:07:35

host:*.ocn.ne.jp
不思議な縁というものがある。

大昔… 天武天皇が済州島の西帰浦(ソギッポ)から九州の志布志へ。

そこから… 河内へと移られた。

アミノ酸とミネラルを豊富に含むアオサ発酵堆肥。

これもまた、同じ縁と経路で送られた。不思議なことである。


戦争が劇的に減り、人類の繁栄へと世界の各国が競う新時代が来る。

激増する人類を支える食料は、乳酸菌をフル活用した農業しかない。

アミノ酸農法はその最高峰に位置するだろう。

何億、何十億人を支える農業を語ろう!! 皆の衆。
213:わっぱ :

2017/06/24 (Sat) 05:45:01

host:*.ocn.ne.jp

雑草(野草)という植物が生えているのには理由があります。
その大地を豊かにしていくためです。
雑草の種類を見れば、そこの大地がどういう状態かわかります。
背の高い野草は大地に対して下に根を伸ばして大地をほぐします。
背の低い野草は大地に対して横方向に根を張りめぐらして大地をほぐします。

マメ科の野草は大地に窒素を供給してくれます。
スギナは酸性土壌を中和してくれます・・・・・

つる性の植物は役目を終わったことをさとらすように巻いてやると枯れていきます。

ミミズ・ダンゴ虫・昆虫の幼虫・・・・
虫たちにもいろんな役目があり、それもまた大地を豊かにしてくれます。

太陽・雨・風・空気・植物・虫たちを含む動物・・・
全ての恩恵を受けて大地は豊かになっていくのです。

そして豊かな大地にはとてつもない微生物が住んでいます。

それを最大限利用させてもらうのが自然農なのです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.