★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28774148

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -24-

1:飯山一郎 :

2017/03/13 (Mon) 20:55:21

host:*.dion.ne.jp
2月11日,日本国の政治構造は大変化した.『米国ネオコンによる日本支配が,永久に続くものと誰しもが諦めていた時,安倍晋三首相が米国を訪問,トランプ大統領と緊密な関係を構築したのである.これは,日本に巣食っていた米国ネオコンの追放を意味する.ネオコンを斬り捨てた安倍晋三首相は,どれだけ評価しても評価しすぎるということはなく,我々は「奴隷」から「半奴隷」へと〝昇格〟したのだ!(亀さんの文章)』.本24は,亀さん説を再確認しつつ,異論反論,激しくブッ叩き合うスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
578:飯山一郎 :

2017/04/01 (Sat) 14:54:30

host:*.ocn.ne.jp
>>577
『福島の重大性』については…,

この1~2年の間に,プーチンが,安倍晋三に対してキチンと「講義」をしています.

ですから,今の安倍晋三は,すべて! 分かっています.

(しかし「分かっている!」とは口が裂けても言えない.トンでもない社会不安をもたらし,未曽有の大混乱になりますから…)


だから安倍晋三は,欧米の強い反対を命懸けで押し切って「ソチ」にも行ったし,異常とも思える外交努力でプーチンの訪日を実現した.

昨年12月のプーチン訪日は,当初は警護の理由で山口県長門市だけだったが,急遽,(影武者ではなく本人が)東京へ飛んだ!

プーチンの突然の東京訪問は,たんなる親善外交ではない.

あの前後から,ロシアから原発事故の専門家が大挙してフクイチへ入っている.


いずれにせよ…

プーチンと安倍晋三の密接した緊密関係は,従来の日露関係からは極端に逸脱している.

安倍晋三が,この2年間にプーチンに会いに行った回数は,20回近い.この異常さは,いったい何なのか? 謎である.

その謎は,こう↓↓考えれば,分かってきます.

『フクイチの鎮圧は プーチンと安倍晋三がヤル!』(http://grnba.jp/#aa03121

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.