★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 24114681

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
☆耐えた甲斐があった! あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子を吸い続けたがために1億総内部被曝!結果は激甚なる多病多死社会の到来.しかし今,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -24-

1:飯山一郎 :

2017/03/13 (Mon) 20:55:21

host:*.dion.ne.jp
2月11日,日本国の政治構造は大変化した.『米国ネオコンによる日本支配が,永久に続くものと誰しもが諦めていた時,安倍晋三首相が米国を訪問,トランプ大統領と緊密な関係を構築したのである.これは,日本に巣食っていた米国ネオコンの追放を意味する.ネオコンを斬り捨てた安倍晋三首相は,どれだけ評価しても評価しすぎるということはなく,我々は「奴隷」から「半奴隷」へと〝昇格〟したのだ!(亀さんの文章)』.本24は,亀さん説を再確認しつつ,異論反論,激しくブッ叩き合うスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
885:堺のおっさん :

2017/04/14 (Fri) 06:48:43

host:*.ocn.ne.jp
>>884 御大、 >>882自称科様

残念なのか、歓迎すべきなのかこれから起こる現実に少々憂鬱です。

この暴落が実現すると… いったい何が起こるのか? ここに関心が集中します。

①アメリカ戦争屋が大復活する!

②ソロスやロジャーズのようなネオコンの手羽先連中が息を吹き返す!

くそ~、もう一歩だったのに。(と感情的に考えては思考が曇ります)

そして、問題はそのタイミングです。

③北への攻撃が暴落直前になるか、あるいは暴落の引き金になるか。

内憂外患の法則で、北への攻撃はかなりの確率で起こる。

あるとすれば、4月中?

北への軍事作戦が現実化すると、アメリカは積極的に日本を盾にするはず。

安倍総理も日米同盟の手前、断りにくい。

もちろんアメリカが手を出せば、相当な被害を反撃によってうけます。

カール・ビンソンやイージスミサイル艦は大破、韓国や日本の米軍基地はマヒ。

こんな事態が起これば、100年に一度の大暴落に発展するでしょう。

アメリカってこんなに張り子のトラだったの? と誰しも驚愕。


しかし、安倍総理はなんと、4月27日からロシアに飛ぶ!!

この日程はあらかじめのものか、最近の情勢に対応したものか?

どちらであっても、会談の主要議題は極東での収束方法についてとなる。

そして、アメリカが敗戦国となれば、今川の人質に過ぎなかった徳川が自立したように

日本も晴れて、半独立国から独立国へと昇格!!

ただ、、軍備がガラクタすぎるので、当面ロシアとの平和条約、および安全保障条約を

早急に締結する。北方問題はこの大枠の中で解決する。

④ドルは大暴落するかもしれない。そして、ドルの大暴落はネオコンの致命傷。

国際決済通貨が暴落するということは、次の決済方法へ向かう環境が整うことでもある。

すわ、仮想通貨? と一足飛びにはいかないので過渡的に元が脚光を浴びるでしょう。

⑤アメリカは韓国から当然撤退し、南北は何らかの統一を進める。

受け皿として、大統領はムン氏になる。

⑥日本の市場は、意外とアメリカ大暴落の逃避先として壊滅的な暴落はしない。

アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく、との法則から言えば、

アメリカの大暴落を受けて、日本は終わりですが、すでに、ドル主体の投資家は

かなり撤退しているので、今回この法則は当てはまらない。

⑦戦後処理を、今の国連は実行できない。新国連結成の動きが始まる。

新国連は、ネオコンを完全に封じ込める枠組みで模索される。


と、いいね。

27日からの安倍総理の訪露がやけに意味深に思えてきます。







このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.