★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25067634

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -24-

1:飯山一郎 :

2017/03/13 (Mon) 20:55:21

host:*.dion.ne.jp
2月11日,日本国の政治構造は大変化した.『米国ネオコンによる日本支配が,永久に続くものと誰しもが諦めていた時,安倍晋三首相が米国を訪問,トランプ大統領と緊密な関係を構築したのである.これは,日本に巣食っていた米国ネオコンの追放を意味する.ネオコンを斬り捨てた安倍晋三首相は,どれだけ評価しても評価しすぎるということはなく,我々は「奴隷」から「半奴隷」へと〝昇格〟したのだ!(亀さんの文章)』.本24は,亀さん説を再確認しつつ,異論反論,激しくブッ叩き合うスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
888:太秦東映 :

2017/04/14 (Fri) 10:05:12

host:*.zaq.ne.jp
 兵庫県相生市教育委員会は、公共交通機関がない坪根地区から市立相生小学校に通う新入生1人の通学手段としてタクシーを導入し、10日朝から送迎が始まった。
同地区で13年ぶりの新1年生となった竹内海君(6)が中学校を卒業するまで利用する予定。

県教委の担当者は「通学にタクシーの導入は、けがなどによる利用を除いて聞いたことがない」と話す。
 坪根地区は、播磨灘に突き出た岬にある集落。養殖カキの産地だが市街地までは、
発電所や造船所の裏山を通る一本道があるだけで、途中には普通車がやっと対向できる狭くて長いトンネルもある。

道路事情が悪いことから1960年に就航した相生湾の連絡船「つぼね丸」が通学手段になっていたが、
通学者がいなくなったため2013年3月に廃止された。
 市教委によると、通学バスの導入も検討したが、費用の面からタクシーを貸し切りにして利用することになった。
通学タクシーは、坪根地区の集会所前から小学校近くのバス停付近まで約7キロを送迎。降りた後は、学校までの約500メートルを歩く。
費用は市教委が全額負担する。
 自転車通学ができる中学校への進学後も、道路事情を考慮してタクシーを利用できるようにする。
 相生小学校は、ピークの1950年度に2119人も児童がいたが減少を続け、
今年度は53人。うち7人が新1年生だ。

http://hl.auone.jp/article/detail?genreid=4&subgenreid=12&articleid=KTT201704140354

現員ピーク時の2.5%
97.5%の減少

9回裏の攻防

飯山先生、頼んまっせー

https://youtu.be/4iGzQ5jxAPw

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.