★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 40643415

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


第15回 飯能新緑ツーデーマーチ

1:亀さん:

2017/04/01 (Sat) 03:23:09

host:*.t-com.ne.jp
2017年5月27日、埼玉県飯能市でツーデーマーチが開催されます。そこで、同行者を募ると同時に、ツーデーマーチについての情報交換等の場として、本スレッドを立ち上げました。

集合時間・場所、その他については、ブログに書きましたので一読ください。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html

また、飯能市役所の案内も参照にしてください。
http://www.walking.or.jp/tournament/0fab8a44d339ae40fe069079848330f2359824e2.pdf

参加を希望される方は、本スレッドに一言お願いいたします。では、皆様とお会いするのを楽しみにしております!


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
216:mespesado :

2017/12/02 (Sat) 10:10:34

host:*.itscom.jp

 亀さん、みなさま

 久しぶりにおじゃまします(というか、『放知技』への書き込み自体が久し

ぶりですが)。ちょっと身辺がバタバタしておりまして、ようやくちょっと落

ち着いたところです。

 亀さんのブログ記事『副島隆彦の英語力』を読みまして、そこで言及されて

いる言語学者の山岸勝榮名誉教授のことを初めて知りました。氏のブログ:


山岸勝榮の日英語サロン
http://blog.livedoor.jp/yamakatsuei/


の最近の記事にざっと目を通したところですが、私も言語学を少し齧ったから

言うわけじゃありませんが、この手の議論は対象とする言語に対する深い見識

が必要で、下手にシロウトが手を出すとエラい大恥をかく分野ですよね。副島

さんはまさにそのドンキホーテの役割を果たしてしまって何とも残念な結果に

なってしまっていることがよくわかりました。

 ところで山岸先生の上記ブログですが、英語以外の話題についても深い見識

を持っていることを知り、感動しました。例えば11月30日の記事:


山東昭子・元参院副議長の発言を批判する人たちに思う。
http://blog.livedoor.jp/yamakatsuei/archives/52237608.html


や、最新の12月2日の記事:


日本人には年齢でその人を判断するという悪い癖がある???
http://blog.livedoor.jp/yamakatsuei/archives/52237761.html


などです。これらは世間一般の「常識」と思われる考え方について、本当にそ

うなのか、を問い直し、一見逆の結果の方が本質的だ、というような内容です。

こういう考え方ができる人こそが鋭い研究ができる研究者の証拠なのではない

かと思いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ところですいません。今頃何だと思われるかもしれませんが、12月9日の忘

年会の件ですが、

>>211
> 20名近く入る個室を貸し切りの形になります。つまり、あと12名前後は大丈
> 夫というわけです。何の問題もありません。

という書き込みがありましたので、もしかして今からでも参加できるのであれ

ば、よろしくお願いしたいと思いまして、お尋ねする次第です。急遽9日の午

後に自由な時間ができたので、夜の部(5時~9時)だけとなりますが、よろ

しいでしょうか。最近ネットサーフしても、職場においても時代遅れの認識で

の言動ばかりで面白くなく、みなさんの話を聞いてスッキリしたいと思ってい

るところなんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.