★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33668656

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


第15回 飯能新緑ツーデーマーチ

1:亀さん:

2017/04/01 (Sat) 03:23:09

host:*.t-com.ne.jp
2017年5月27日、埼玉県飯能市でツーデーマーチが開催されます。そこで、同行者を募ると同時に、ツーデーマーチについての情報交換等の場として、本スレッドを立ち上げました。

集合時間・場所、その他については、ブログに書きましたので一読ください。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html

また、飯能市役所の案内も参照にしてください。
http://www.walking.or.jp/tournament/0fab8a44d339ae40fe069079848330f2359824e2.pdf

参加を希望される方は、本スレッドに一言お願いいたします。では、皆様とお会いするのを楽しみにしております!


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
357:亀さん :

2018/08/06 (Mon) 20:46:40

host:*.net.ar
アルゼンチン滞在記 06

昨日は友人夫妻と友人の妹夫妻の5人で、ブエノスアイレスの名所を車で回った。幾度か友人にブエノスアイレスの街を案内してもらって気づいたのは、中国、ボリビア、ペルーといった国々からの移住者か非常に多いということだ。1972年に南米を放浪していた時は、ブラジルは白人・黄色人・黒人と人類の坩堝、パラグアイ、チリ、ボリビアといった他の南米諸国はインディオや白人との混血(メスチソ)の国といった感が強く、一方でアルゼンチンと隣国のウルグアイは、ほとんどが白人で占められている白人の国という印象が強かった。しかし、ほぼ半世紀ぶりに訪れたアルゼンチンでは、街の至るところで中国、ボリビア、ペルーといった国々からの移住者が目につく。

ボリビアやペールといった国々からの移住者に対する、アルゼンチン人の思いは別稿で改めるとして、今回はアルゼンチンに影を落とす中国の影について書いておこう。

習近平が強力に推し進める一帯一路構想に対して、スリランカやマハティール首相が誕生したマレーシアが、中国主導の大型案件を見直しつつある。つまり、中国のアフリカ進出にしてもそうだが、ぺんぺん草も生えないほど、富や資源を収奪されてしまうのではとスリランカやマレーシアが恐れているのが分かる。一方、日本の海外投資の方法はウインウインの形が多い。そうした日中のやり方の違いを知るアルゼンチン人は、一般的に日本人に対して好感を抱いている人が多く、一方で中国人に対してはあまり快く思っていないのが膚で分かる。このあたり、確か飯山さんもHPに同様なことを書いていた記憶がある。

それはともかく、中国のアルゼンチンへの進出ぶりは凄まじいものがあり、そのあたりは最近のニューヨーク・タイムズの記事が象徴的だ。
https://www.nytimes.com/2018/07/28/world/americas/china-latin-america.html
From a Space Station in Argentina, China Expands Its Reach in Latin America


友人の話では中国はアルゼンチンから大量の大豆や牛肉を輸入しているとのことだが、買いたたかれるいう形になっているようで、親友は「中国人は商売が上手く、アルゼンチン人は下手」と母国のことを酷評していた。そこで、浅井壮一郎氏の『悪徳の世界史〈1〉フィリピン華僑ビジネス不道徳講座 (悪徳の世界史』を思い出した次第である。同署については、拙稿「戦闘意欲なき国民は滅亡し、敢闘精神なき国民は堕落する」でも紹介した。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-809.html

浅井氏の場合、極論も目立つものの、それでも中国とビジネスを進める上で大いに参考になるはずだ。

それにしても、アルゼンチン人も人が良いところが目につく。もう少しシビアな目で商売を進めるべきではと思う。親友の息子エリックはマネージメントを大学で学んでいるとのことだが、日本に帰国後もメールのやり取りをして、マネージメントについて意見交換を進めていきたいと思っている。


ところで、>>352で堺のおっさんが「今度は極寒がやってくる…」と書いていたことを予言するかのように、8月4日は真夏日だった北海道の稚内市、ナント翌日の5日朝は6℃にまで気温が下がったという。また、8日に台風が関東を直撃するとのニュースに接し、地球の裏側で心配している。
kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-7636.html



亀さん@人生は冥途まての暇潰し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.