★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28706640

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


第15回 飯能新緑ツーデーマーチ

1:亀さん:

2017/04/01 (Sat) 03:23:09

host:*.t-com.ne.jp
2017年5月27日、埼玉県飯能市でツーデーマーチが開催されます。そこで、同行者を募ると同時に、ツーデーマーチについての情報交換等の場として、本スレッドを立ち上げました。

集合時間・場所、その他については、ブログに書きましたので一読ください。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html

また、飯能市役所の案内も参照にしてください。
http://www.walking.or.jp/tournament/0fab8a44d339ae40fe069079848330f2359824e2.pdf

参加を希望される方は、本スレッドに一言お願いいたします。では、皆様とお会いするのを楽しみにしております!


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
50:亀さん:

2017/06/22 (Thu) 04:14:29

host:*.t-com.ne.jp
オガワさん、貴重な海外放浪の体験談を有り難うございました。

> 海外に出たら、人格が変わるくらいの度胸が必要です。

オガワさんが言わんとすること、よく分かります。小生も自分の体験に基づき、ブログに同様なことを書きました。

__________
彼女の記事に、「1ヶ月ほど祖国イランに滞在した後、日本に帰国すると日本人の友人から顔がきつくなったと言われる」と書かれた行があるが、実際に我が身を日本の外の世界に置いてみないことには、何故顔がきつくなるのか到底分かってもらえないだろう。亀さんの人生の先輩に、世界を7年間ほど放浪した本郷七郎さんという人がいるが、その本郷さんがしみじみと以下のように語ってくれたことがある。

(7年間の旅のあと)帰国して数日して、漸く西日にケツを向けて眠れるようになった…。


つまり、日本は西日を浴びながら、パンツ一丁でも安心して眠ていられる国という意味だ。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-627.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
また、昨日書いたブログ記事「君主論、第一位!」でも触れた、NHKの「100分de名著」という番組で、『維摩経』を取り上げていたのですが、「空」についての解説のところで、日本について理解するには、日本人論の本を家で読み漁っているよりは、実際に海外に飛び出してみることで、初めて分かることが多い、といった旨の発言がありましたが、まさにその通りだと思います。

だから、若者は海外放浪の旅といった、一年ていどの空白期間を体験するかしないかで、、その後の生き方が大きく変わると思います。その意味で、これからという若い人たちには、いつも今東光和尚の以下の言葉を贈っています。

__________
和尚独白
四月の風に桜の花も無残に散ってしまった。あの爛漫を誇った桜の花も、風に散り落され、道路端に積もっている姿を見るにつけ、美しいものは、所詮移ろうものか、という感慨を深めた。

どんなに美しい女でも、畢竟、桜の花のようなものなのだ、なんて言っても、若い諸君は永遠たるものと思うだろう。

どんなに確かな相思相愛の恋も、またしかりだ、と言っても、諸君は信じたがらないだろう。

それが若者の特権というものだ。女を激しく愛している若者に、「どうせ移ろうものだからやめろ」と言うのは、まるで荒れ狂う暴風雨の海に向かって、「静まれ」というみたいなものだろう。

オレぐらいに人生を長くやってきた男でさえ、道行く女に心が動くことだってある。

諸君、なんでもやりたいことを大いにやるこった。人生とは、なにもやらない虚無よりも、たとえ失敗しても、傷心の方がはるかに貴いものなのだ、とオレは思っている。

空々寂々たる人生なんて、糞くらえ、と思うべし。

『最後の極道辻説法』p.30
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-896.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

てくのぱぱさん、フィンランドは数年後ですか…。まぁ、楽しみが先延ばしになったと思えばE-んではないでしょうか。そして、スペインはさらに数年後とのことなので、スペイン語を学習する時間は十分にありますね。このように生きる目標を持つと、人間、意外と長生きするものだと思います。お互いの人生は晩秋の季節を迎えていますが、楽しい晩秋と冬の季節を過ごしませう。そして、眠るようにあの世へ旅立つことができれば、最高に幸せです。


亀さん@てくのぱぱさん推薦の「麗しのサブリナ」を早く見たい…
http://tekunopapa.blog13.fc2.com/blog-entry-126.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.