★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 35641813

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


第15回 飯能新緑ツーデーマーチ

1:亀さん:

2017/04/01 (Sat) 03:23:09

host:*.t-com.ne.jp
2017年5月27日、埼玉県飯能市でツーデーマーチが開催されます。そこで、同行者を募ると同時に、ツーデーマーチについての情報交換等の場として、本スレッドを立ち上げました。

集合時間・場所、その他については、ブログに書きましたので一読ください。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html

また、飯能市役所の案内も参照にしてください。
http://www.walking.or.jp/tournament/0fab8a44d339ae40fe069079848330f2359824e2.pdf

参加を希望される方は、本スレッドに一言お願いいたします。では、皆様とお会いするのを楽しみにしております!


亀さん@人生は冥土までの暇潰し
59:亀さん:

2017/07/04 (Tue) 03:50:40

host:*.t-com.ne.jp
>>58

高橋さん、お久!

__________
私は皆さんとの思い出を文字通りに生きる糧にして日々を送っています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なるほど、スケベー道に邁進しているわけですね(爆)。E-ことです! 聖人君子で、高倉健似で、決してHな話をしない亀さんなんかを見倣ってはいけませんょ。

__________
田園地帯にぽつりと佇む神社に安倍晋三首相の名代で実弟の岸信夫外務副大臣が参拝し、一部のネット情報では安倍首相本人もお忍びで訪れたとの話もあり感慨深いものがありました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
磐神社を訪れたとの由、安倍首相の父方のルーツに迫る上での、貴重な体験をされたと思います。本やネットだけでは限界というものがあり、やはり、〝身体で分かる〟ためには現地に足を運ぶしかありませんね。

__________
そして中央から遠く離れた辺境の地でありながら交易によって莫大な富を得て中央に負けない文化を築き上げたご先祖にならって現在安倍首相が行っているのが「国家戦略特区」であり「岩盤規制改革」なのかなとぼんやりと思いました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もう一方の安倍首相の母方のルーツも、今後は是非一緒に研究していきませう。東京皇室よりも佐藤家の方が〝家格が上〟、であることを肚で理解する意味でも、拙稿「安倍晋三のルーツ」を足がかりに、是非高橋さんなりに追求してみてください。特に、同稿で取り上げた飯山史観の理解は不可欠です。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1430.html

拙稿「秋元才加という女優」で取り上げた、大谷真樹さんは幾度か拙宅に来ています。と言っても、モー四半世紀も前の話になりますが…。なぜ、小生が秋元才加の記事に大谷さんを登場させたかと言うと、同記事で紹介した東京新聞の「日比国際児」に深く関係するからで、四半世紀前の大谷さんは、日本人の父親に捨てられた日比国際児のため、素晴らしい貢献をされています。この事実を知る人は少ないのですが、それは大谷さんの性格から来るものであり、彼は決して自分のやったことを、人前で自慢気に話すような人間ではありません。もし、小生が岩手に行く機会があれば、大谷さんと久しぶりに再会し、酒を酌み交わしながら、昔話に花を咲かせたいと思っています。その時は、ご都合が付くようでしたらご同行ください。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1435.html


昨日は呑みすぎで頭が回らない亀さん@人生は冥土までの暇潰し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.