★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39451208

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


吠えるEGと 燃える同志たちの議場 -25-

1:飯山一郎 :

2017/04/18 (Tue) 10:13:00

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは「安倍晋三の革命」=❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧を協定.この二つを絶賛し…,戦争屋がトランプ政権を簒奪したクーデタの分析を深め,さらに「森友」で集団発狂した講演会芸人を痛罵する流れ.本スレは,世界の真相の深層を診る視点で,『ホに負けぬ元気』を継続していきたい!なお,ココの略称は『EGボード』.(飯山一郎)
363:Mr.T :

2017/04/30 (Sun) 13:12:34

host:*.eonet.ne.jp

Pokoさん
初めまして!

書籍等の件
「了解」です

情けないさん
どうもです!
>>257

上記の投稿の
「1.2.」です

飯山さん!何時の間に
「Mr.長」との命名をw

【史上初】日仏英米共同軍事訓練を実施へ
https://www.youtube.com/watch?v=3ghLqTrQ6J8

北朝鮮のトップ・金正恩は天皇家の血筋であり
栄光ある大日本帝国の末裔が第二の日本が
今の北朝鮮という見方だと非国民ですかね

恐らく今の北朝鮮の実情を全く何も知らないにも関わらず
日米のMSMによる洗脳で知った気にさせられている事で
北をやっつけろ!的なノリになっているのは先の大戦と
非常によく似た感じではないかなと思いますけれども

あの時は確か右の国賊朝日だったんですよね

フェイスブックによるフェイク・ニュース検閲に歩調を合わせてるのは
ジェフ・ベゾスが所有するCIAの主要提携先であるワシントン・ポスト
ここでは両者によって「6億ドルの契約」を結んでいるといいます

暴露された米CIAの「監視・盗聴技術」と
http://www.mag2.com/p/money/161267
森友スキャンダルを繋ぐもの

日本の情報を操作している電通の内部が変わって
安倍さんに関する情報がいっぱい出てきてる事から
裏から日本の情報を操作していた大本が消えたとか

銀座にそびえたつ悪魔の城
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11237825212.html

世界の諜報(工作)機関はMSMと結託して
これまでずっと人々を欺き続けてきました

振り返るとフランス革命の頃からか
要するにグルだったわけですよね
(正に「陰謀」と言えますけれども)

金正恩がアサドを支持した時点からは
カリアゲ・デブの見方が変わってきて
かなりの高評価となったんですがw

世界最悪の強敵である英ロスチャイルド率いるユダヤ支配の西側欧米諸国らと
真っ向勝負で正面切って闘っているのは北朝鮮の金正恩でもあるわけですよね

それを後方支援してるのがロシアと
北京と対立する旧満州の瀋陽軍区

江戸幕府にはフランス
薩摩・長州にはイギリス

現代の英米仏VS露中北
この戦いに日本は何と
偽ユダヤ勢力に加勢

大東亜戦争の「大儀」が
今の日本にはありません

我が国に「二人の天皇」が誕生するなど
今が大きな時代の変わり目にある事を
もっと日本人は知る方がいいですよね

ポツダム宣言を連合国の米国は全然守っていないとかで
日本が日露戦争で調達した戦費を百年近くの長きに渡って
6.7%の高金利で国際投資銀行家シフのユダヤ財閥に支払い
その返済が終了したのは何と1986年であった事等については
大半の日本国民は未だに何も知らないのではないでしょうかね

参考:http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12156206310.html

ユダヤ人シフと日本との逸話は司馬遼太郎の「坂の上の雲」(第4巻)にも登場して
1906年明治天皇が午餐会を催しシフ夫妻は陛下に拝謁(勲一等旭日大綬章・授与)

米国ではマスコミや金融経済をユダヤが支配し
ロシアではほぼ全てのオリガルヒが追い払われ
「米VS露」で対立する構図はよくわかりますよね

これは自由と民主主義の話しではありません

先の大東亜戦争と同じように日露戦争も
三枚舌の英国の陰謀があったのでは?と
思うのは当時世界最大の反ユダヤ国家が
ニコライ二世の帝政ロシアだったからですね

随分前からヴェノナ文書やミトロヒン文書などが
表に出てきている昨今では陰謀論ガン無視の方が
合理的な判断ではないと言えるのではないでしょうか

面白かった電子立国とかマネー革命とか
NHKスペシャルで陰謀をテーマに番組を
製作してもいい時期なんですが流石に
米中の板挟みでは出来ませんよね

自分の体験談としてはいわゆる陰謀論などによって
サブプライム問題に端を発したリーマン・ショックを
事前に回避して逆に少々いい思いをした事もあり
普通に「表と裏」で一体というふうに思っています
(しかしながらよく一枚岩として見てしまいます)

世紀の空売り
https://www.amazon.co.jp/dp/B019F9BL0E
世界経済の破綻に賭けた男たち

と言いますか「陰謀」は
まあ普通の話しですよね
(人間のする事ですから)

----------------------------------
VENONA・解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動
https://www.youtube.com/watch?v=7Ri2dRQnzDA
ルーズベルトはなぜアメリカ国民を騙すことができたのか?
https://www.youtube.com/watch?v=CAOAhYx5UT0
ヴェノナ文書が暴いたルーズヴェルトの戦争責任
https://www.youtube.com/watch?v=H1858lg1VIo
アメリカにおける東京裁判史観見直し
https://www.youtube.com/watch?v=ZFiWJAHAYc4

特別番組「近衛上奏文を語る」
https://www.youtube.com/watch?v=BQwdhV8oTaQ
昭和史最大の謎・近衛上奏文(1~6の最終回)
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-536.html

ヴェノナ
https://www.amazon.co.jp/dp/4569704891
The Mitrokhin Archive II
https://www.amazon.co.jp/dp/0713993596
メディア対する海外の諜報機関工作―ミトロヒン文書を読み解く
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/archives/2386
----------------------------------

結果的にはロシア革命によってロマノフ家はユダヤ人に皆殺しにされ
挙げ句ソ連はユダヤの政権となった事でユダヤ革命という事ですが
長州ファイブが英ロスチャイルドと深い関係にあった事実もあって
明治維新も結果的には江戸時代までなかった専制体制が出現

日本では明治維新で英国と同じ中央銀行制が導入され
以前は天皇が日銀の株を保有していたという話しもあり
個人で日銀の株を約40%も保有するのはロスチャイルド
そう囁かれていますよね(なぜか情報は非公開ですよね)

NWOの事を知る人々は中央銀行制が
一体何であるのかをよく知っているとか

----------------------------------
♥なぜ新世界秩序はシリアを嫌うのか
https://www.youtube.com/watch?v=Qhe-8TzDkok
プーチンはNWOと戦っている
https://www.youtube.com/watch?v=Mx24hGn13PA
ロシアは彼らと二百年戦っている
https://www.youtube.com/watch?v=WnKWU-ggSIc
プーチンは彼らから日本を守ろうとしている
https://www.youtube.com/watch?v=KpQm0AFe9HA
【プーチン】なぜ?日本を助けるのか?
https://www.youtube.com/watch?v=7l6iPvx_T40

世界を操るグローバリズムの洗脳を解く
https://www.amazon.co.jp/dp/4908117144
世界を操る支配者の正体
https://www.amazon.co.jp/dp/406219175X
2017年・世界最終戦争の正体
https://www.amazon.co.jp/dp/4800248477
ようやく「日本の世紀」がやってきた
https://www.amazon.co.jp/dp/4898317448/

天皇財閥―皇室による経済支配の構造
https://www.amazon.co.jp/dp/4054048773
日銀―円の王権
https://www.amazon.co.jp/dp/4054041884

アメリカの正体をあばく(その1ロックフェラー)①
https://www.youtube.com/watch?v=ecazJfegLBo
アメリカの正体をあばく(その2ブレジンスキー)①
https://www.youtube.com/watch?v=3-WZ8MYt1F0

暴露・プーチンがジワリジワリと会見中にアメリカの現状を暴露
https://www.youtube.com/watch?v=nFFZdQ7-4yM

自滅するアメリカ帝国・崩壊のシナリオ
https://www.youtube.com/watch?v=_5uUlM_w0_4
「WW2後のアメリカは
https://www.youtube.com/watch?v=1vmlCFwGdOg
ニューディール連合・リベラルに乗っ取られた!」

スーパーリッチが支配する株貧困大国アメリカ
https://www.youtube.com/watch?v=bmjyKA31UOU
忍び寄る魔の手から逃げ切れ日本!
https://www.youtube.com/watch?v=pMe8dEHLP1Q

【速報版】江崎道朗氏出版記念講演
https://www.youtube.com/watch?v=3j1PTxknrbU
マスコミが報じないトランプ台頭の秘密

アメリカ新大統領下で世界はどうなる
https://www.youtube.com/watch?v=EgH2OWzWy2g
~国際金融.資本の世界戦略を阻止出来るか~

【討論!特別版】世界の今、そしてこれから
https://www.youtube.com/watch?v=FHEalfD_4wc
-西部邁氏を囲んで

伊藤貫氏「The World with President Trump」
https://www.youtube.com/watch?v=Y_oD0ZWfWz4
(※上記続き)講師2人と参加者による集中討議
https://www.youtube.com/watch?v=eu6nk0s4ltM
----------------------------------

北方領土問題の交渉直前に採った行動
プーチンがミサイルを日本に向けたのは
日本の持ち主の米国への圧力でしょうか
(米国籍を持つ偽ユダヤ人向けのPR?)

米国では政府が通貨発行権を取り戻そうとする度に
米大統領が暗殺されてきた黒歴史があるといいます

米国政府はFRB議長を選ぶ事ができず承認のみであり
FRB議長は発足以来ユダヤ人しかなる事ができないとか

今では9.11の首謀者ではと言われている
CFRはマスコミ関係者・大学教授・弁護士
マスコミ各社が集ったユダヤ人の組織とか

ウォール街に代表されるNYは金融経済の中心地
政治の中心はワシントンですが共和党も民主党も
ユダヤ系金融.資本の強い影響下にあって右も左も
グローバリゼーションを推進することで実態としては
政治は一つの方向に進む同じ体制だったわけですね

要するに米国でも「左・右」ともにクソだったわけです
(恐らく世界的に「同じ現象」が起っているのでは?と)

しかしながら真の支配者層からすれば「してやったり」もいいところで
これが所謂ダブルバインドと呼ばれる伝統的なユダヤの手法でしょう

参考:http://1000ya.isis.ne.jp/0446.html

5大穀物メジャー・5大石油メジャー・ダイヤ&鉄鉱石の企業
通信社・新聞・テレビ局などのマスコミそして銀行と証券
これらは全てユダヤが牛耳っているわけですよね?

FRBは民間の銀行なのにドル通貨を発行しており
(ドル発行に掛かる金利は全て米国人の税金で賄う)
12の連銀の総称のFRBの株主は100%ユダヤ資本です

欧州から流れてきたユダヤ人の銀行家たちが謀って
FRBの設立と連邦所得税制をセットにした金融制度が
ウイルソン大統領の署名で成立する運びとなりました

金融経済の問題の根底には欧米の金融.資本の思想があり
日本式である「国家あっての資本主義」とは全く異なっていて
欧米は「国家は金融.資本のためにある」と考えるためですね

参考:http://bossanovaday.hamazo.tv/e6802162.html

今も米国は左翼・ニューディール連合支配の体制ですが
その片棒を担いでいるのが青山繁晴さんに代表される
新米で反ロシアを主張するような人たちなんですよね
(独立してるように思わされて完全に操られている)

青山さんに今インテリジェンスを期待するのは駄目で
彼は関係性によってCIA≒CNNの言う事を信じており
信用リスクについて専門家を自称しながら何一つ
自分では考えてないと思われるからであります

でもそれは根が正直で善人だからであって
一般の日本人は大体が皆そうでありますし
そこにつけ込まれているだけだと思います

騙す側は先ず人間関係を築いて
相手に自分を信用させてから後
騙しにかかるわけですからね

イスラム国(ISIS)がイスラエルを攻撃しないのは
一体なぜなのかを答えられる日本の評論家や
専門家などは恐らく皆無であると思われます

参考:https://redd.it/6836k5

常識的にはアメリカは自由と民主主義の国で
ロシアは独裁国家の国という印象ですよね?

以前に虎ノ門ニュースで青山さんが
「メンチ切る・ガン飛ばす・睨み合う」
下のプーチンVSオバマの写真の事を
放送中に検索して映していましたけど
原爆の映像を見て十字を切った人間と
拍手を送った人間とでは一体どちらが
人道を重んじているか誰でもわかります

戦争と原爆とプーチン氏とオバマ氏
https://www.youtube.com/watch?v=RPvP1iin5fc
オバマ大統領とプーチン大統領の睨み合い
https://www.youtube.com/watch?v=WKKvv6olCDA

ロシア正教はカトリックの中で唯一性善説で母なる大地と共に生き
人間というのは素晴らしいものだという概念を持っているといいます

ロシアの側に立って観るとプーチンは
愛国者で保守という事になりますよね

ところが一般的なイメージはどうかと言うと
ロシアは独裁国家でありプーチンは独裁者
そういう印象が普通というのが又中々乙です

元大使で元防衛大教授の馬渕睦夫さんは保守VSリベラルではなく
グローバリズム(国際主義)VSナショナリズム(国民主義)で見ることで
(エマニュエル・トッドによると「グローバル化疲れ」と言うことなんですが)
世界の潮流や大きな時代の変化を読み解けると言っていたように思います

「グローバル化=世界のユダヤ化」
(ワン・ワールド構想に基づくNWO)

世界の問題を理解するにはユダヤ人の発想を知る必要があり
西洋思想の大半が実はユダヤ思想であるというのは普通なら
多分ちょっと直ぐに理解することができない話しだと思います

グローバリズムと共産主義は
実は「根」が一つだといいます

いわばユダヤ思想なのであって「共産主義」「社会主義」「リベラル思想」
「新保守主義(ネオコン)」「新自由主義(ネオリベラリズム)」は根っこが同じで
国家の価値と民族の価値すなわちナショナリズムの否定であるという事ですよね

これらは全て「ユダヤ思想である」というのが
敗戦後より続くGHQの「占領政策」に則った
(アメリカを親として育ってきた親米の方)
戦後の教育を受けてきた人にとっては
受け入れる事が少し難しいようです

アメリカ合衆国とはユダヤによるユダヤのための政治を行う
ユダヤ系金融.資本が支配するユダヤ独裁体制の国家であり
このユダヤも実は偽ユダヤ人がルーツで旧約聖書ではなくて
タルムードを源流とするユダヤ思想に則って世界支配を企み
朝鮮人・支那人の更に上を行く人間の所業とは思えない事を
平然とやってのけられるイカれた連中が支配する国家ですね
(シナ人・朝鮮人には少し申し訳ないですけど今はとりあえず)

G2時代なんて一時いわれていた米中蜜月ってのは
NYのウォールストリートと中国共産党のエリート達で
一般のシナ人達は実は敵ではないのに洗脳によって
上手く分断統治の理屈で矛先が真の敵に向かないよう
しっかりMSMを使って操っているということなんでしょうね

ユダヤ系国際金融.資本すなわち国際銀行権力が目指す世界の最終的な理想の姿は
全世界に国家の概念がなくなってユダヤの下に全人類が奴隷化する世界と言えます

グローバリズムの大本が
ユダヤ思想なんですよね

いわば暗黒邪心教となってしまったタルムード
悪(聖書に背く)が善となる世界一の「悪魔の書」
そこに書かれたカルト経典を教義として実践する
聖書を捨て去った悪魔の民が偽ユダヤ人ですか
(この民の出現が黙示録でも予言されているとか)

ヘブライの研究していた方々の結論は
ユダヤ人の組織も一枚岩ではない等
一括りには出来ない事で陰謀論は
「成立しない」というものでしたね

今の「定説」がユダヤ陰謀論
これの否定という事ですよね

よくよく見聞きするとイエズス会には何も言及されてませんし
悪魔崇拝の話しについても何も言挙げされていませんよね

バチカンとロンドンのシティとの関係も
ほとんど何も言挙げしていませんしね

ローマ教皇(法王)はキリスト教的に
本当に権威として必要なんでしょうか

多分ローマ・カトリックとロシア正教は
仲良く手を繋ぐ事など出来ませんよね

英国のBOEが100%ユダヤ資本であってシティなんてのも
目に見える形でディープ・ステートがあるのにイギリスは
伝統的に民主主義ではなく陰政国家であるというのを
なぜか言挙げしなかったという事ではないかしらと

----------------------------------
ピラミッドのトップ:ロスチャイルド、バチカン、英国女王が世界を支配している
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12242104561.html
世界を動かす3つの企業:ロンドンシティ、ワシントンDC、バチカン市国
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12243722932.html
ロスチャイルドファミリーの富は、世界のトップ8人の億万長者の5倍です
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12245646898.html

世界を操る支配者達(1)〜ロスチャイルド家
http://www.kanekashi.com/blog/2012/05/001861.html
世界を操る支配者達(2)〜20世紀を支配したロックフェラー家
http://www.kanekashi.com/blog/2012/05/001871.html
世界を操る支配者達(3)〜イギリス大英帝国繁栄の歴史
http://www.kanekashi.com/blog/2012/05/1875.html
世界を操る支配者達(4)〜欧州貴族ハプスブルグ家
http://www.kanekashi.com/blog/2012/06/1872.html
世界を操る支配者達(5)〜スパイ組織タクシス家
http://www.kanekashi.com/blog/2012/06/1882.html
----------------------------------

偽ユダヤ人たちによって支配されてる欧米には「影の政府」というものがあって
真のエスタブリッシュメントつまりディープ・ステートに巣食う権力エリートたち
このエリート・グループが今の世界を支配しているという事なんでしょうか

(当たらずと雖も遠からず)

ここが戦争を仕掛けて両サイドに資金を提供して利益を得る形で
MSMを使ったプロパガンダを通して支配下にある国民の同意を
意図的に作り出して自国民を騙して標的とした国を乗っ取って
支配下に置くという事を繰り返し行ってきたという事ですよね

つまり操り人形のピエロに矛先が向いてしまって
それを裏から影から操る張本人達の悪事が
言挙げされない事こそが問題ですよね

現在は表で大統領や政治家などがダボス会議を行いつつ
裏では投資家や経営者などがビルダーバーグ会議を行って
「影の政府」が存在しないと思わせるために胡散臭さで煙に巻く
この役割を担っているのがフリーメイソン(イルミナティ)など陰謀論

何だかドえらい話しが脱線してしまい
どこの話しに戻せばいいのかしらと

日本の保守系の人達は薩長藩閥支配である
明治の御代を理想としているように思います

江戸幕府にはフランスが
薩摩・長州にはイギリスが
各々が外国勢力をバックに
表で争ってる事になってます

「お金の流れ」からすると英国の
ロスチャイルドが英仏の後ろにつき
ユダヤの商法お得意の両建てにより
どちらにも兵器・武器を供与してしており
どう転んでも上手く死の商人のビジネスが
出来るように考えられていた節があるのです

今現在においては司馬史観の誤りが社会的に広く知られてくるようになり
ユダヤ資本のロスチャイルドが率いる英国の傀儡となった明治新政府は
英国の言うがままに日露戦争に突き進んでいったという事も言われます

英国のクラレンド外相がパークスに送った文書に薩長の維新の志士を
エージェントと呼んでいる記録があって存在を秘密にとか別の文書では
1866年4月26日付けでハモンド外務次官からパークスに宛てた文書には
日本の体制の変化は日本人だけから端を発してるように見せる指示など
そんなような内容が書かれた記録も残っているという話しもあるくらいです

参考:http://www.kanekashi.com/blog/2013/02/001981.html

「近代化」を名目にすれば何をしてもいいという事にはならないし
司馬史観はMSM等で少し見聞きしたことはありますが近現代史は
倉山満さんの講話から入ったので御一新(明治維新)はよかったと
そういう歴史観を勉強する最中でも先に赤松小三郎を知ってたので
右翼史観と左翼史観の双方共に「言い分」はあるといった認識でした

つまりどちらが正しいのかという
偏った見方はしなかったのです

----------------------------------
赤松小三郎「御改正之一二端奉申上候口上書」
http://www.kjmn.net/index.php?akamatsu

・赤松小三郎ともう一つの明治維新
・遠い崖(全14巻)
・西郷の貌
・禁断の幕末維新史
・幕末維新史の定説を斬る
・幕末維新・消された歴史
・二人で一人の明治天皇
・偽りの明治維新―会津戊辰戦争の真実
・日本人が知っておくべきこの国根幹の重大な歴史
・司馬遼太郎が描かなかった幕末・松陰、龍馬、晋作の実像

日本人の知らないニッポン
http://www.thinker-japan.com/thinkwar.html
【カツヤマサヒコSHOW】第133回
https://www.youtube.com/watch?v=GtXu5ixLdks
04.近代編第4週・激動の幕末へ!
http://www.gstrategy.jp/cgs01.php?catid=10
05.近代編第5週・徳川幕府の最後
http://www.gstrategy.jp/cgs01.php?catid=11

明治維新という過ち【改訂増補版】
https://www.amazon.co.jp/dp/B018R7TBK2
~日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト~

官賊と幕臣たち
https://www.amazon.co.jp/dp/B01GE7DS7Y
~列強の日本侵略を防いだ徳川テクノクラート~

大西郷という虚像
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IDB9I7S

想像された「鎖国」国家
http://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/2014/10/post-6f43.html
宇加治新八の1874年の憲法構想~近代の呪いか天皇制の呪いか
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/13c8dd7b987ae1b9859d1863b73ae36a

徳川慶喜の幕末世界史・第10回
https://www.youtube.com/watch?v=W8TdRkd4Pg4
「大政奉還と船中八策~坂本龍馬は、なぜダメ人間なのか?」

赤松小三郎「御改正口上書」と坂本龍馬「船中八策」の比較 ―その1
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/0aacd076a50028669d253e6bf8dff12a
赤松小三郎「御改正口上書」と坂本龍馬「船中八策」の比較 ―その2
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/d506c5ddef2d784d454448400b40e8d8
赤松小三郎「御改正口上書」と坂本龍馬「船中八策」の比較 -その3
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/462207b03baec6125029f3463fb52b4a

フリーメーソン日本史
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai_freemeisonco_nihon.htm
----------------------------------

明治維新から150年
ロシア革命から100年

我が国は二つの歴史観に毒されており
一つは国際連合戦勝国史観(GHQ史観)
そして薩長藩閥史観(維新史観)といった
この勝者が歴史を作り書き換える問題が
徐々に注目を浴びつつあるわけですよね

今現在の保守の皆さんは明治を原点にされていますが
長い歴史を誇る日本は江戸時代まで専制体制はなくて
明治になって西洋式の専制絶対君主制になった事から
左翼史観の方々はこれを猛烈に嫌ってる感じがします

私見ですが明治の過ちは天皇に統帥権を与えた事や
陸海軍の大元帥にした事が致命的な問題だと考えます

言えるのは明治憲法も今の日本国憲法と同じく
欠陥憲法であったという「事実」が重要ですよね

特に最大の間違いは天皇を神聖不可侵として
権威と統帥権という「権力」まで付与した事です

これが西洋式の「専制絶対君主制」と言われる由縁です
(日本では古来より江戸時代まで専制体制はなかった)

靖国神社というのは長州神社であるという話しもあります
(今の靖国神社の宮司は徳川慶喜の曾孫・徳川康久氏)

この長州神社の「根源的な問題」とは孝明天皇を護ろうとした
新選組や会津藩などの死者たちを靖国にて祀っていないことで
天皇のために死んでいった人たちを祀るための施設という名目が
根本的におかしく日本古来の神道とも無縁で長州の南朝主義者が
明治維新(革命)を称えるための施設として創建した事なんですよね

そもそものはじまりが京都御所に武力攻撃を仕掛け
大逆行為を働いた者共を称えるために創建した施設
「こんなふざけた話しはない!」ということなんですよね

事実いま靖国神社の宮司は
文明開化に否定的ですよね
(徳川家の人間だから?)

「靖國で会おう」ではなくて
「天で会おう」と言った方が
まだ浮かばれると思います

靖国では魂が慰められて成仏できないと感じた理由ですが
「個」は他者の魂と一緒になり液体のように融合されるとする
この長州(靖国)神社が明らかに異質で古の日本の伝統的な
宗教観念では考えられないことが言われているからなのですね

靖国神社の遊就館の靖献遺言には支那の英雄が多く乗ってるそうで
幕末の志士たちがバイブルにしていたなら日本の保守思想の根源が
なんと支那というような話になって忠君愛国の象徴として信奉された
楠木正成を発掘したのは明極楚俊という明から亡命した僧侶とか

水戸学の元祖は宋学で南北朝の争乱を引き起こした後醍醐院と
それを煽った日野資朝ら公家が掲げたもので幕末も同様とか

支那の宋王朝で誕生した異民族の圧迫に対するナショナリズムで
これが後に幕末の尊王攘夷の水戸学につながったという話しです
(「維新」「攘夷」「國體」などは水戸学によって創り出された用語)

兎も角どう考えてもおかしいなと感じ思うのは
京都御所を襲撃した長州が官軍となったことや
京都御所を護ろうとした会津が賊軍となったこと

これではまるで先の大戦で大虐殺をした米国に
日本が感謝するみたいなアベコベ逆さま真逆の
「物語り」を信じ込まされてきたのと変わりません

「幕府」という言葉は皇国史観の一象徴であって
(歴史的用法に忠実に見えて実はそうではないと)
本来なら「公儀」という言い方が適切だといいます

要するにGHQが作った物語りと同様に
薩長は自分達にとって都合のいい歴史観
明治の維新史観を刷り込んできたわけですね

海の薩摩と陸の長州から成り立つ大日本帝国陸海軍が
お互いに仲が悪く先の大戦後に陸軍だけがGHQによって
軍部独走という言説の餌食にされて徹底的な弾圧を受け
戦犯に祭り上げられて処刑されるも海軍は一切お咎め無し
(限りなくクロに近いと考えられているのが山本五十六元帥)
こんな表面的な事象の裏側に隠れた大人の事情なり背景が
全くわからないままに認識をしてもウソかホンマか知らんけど
まあとりあえずという話半分くらいの理解で丁度いいのでしょう

新たな事実が出てくれば当然
その解釈というのは修正され
認識も変わる方が自然です

今のGHQ起草の日本国憲法と明治憲法を比べると二つ良い点があって
首相が閣僚のクビを切れることと刑事被告人が反対尋問を行なえる事

文民ではなく武官が軍を統制するという
日本の制度は当時の国際標準からは
かけ離れていたということからしても
そもそも国民国家ではなかったと

「臣民」とは神国日本の民の自覚により「神民」となり「公民」
そして「皇民」となるための名称だなんて全く知りませんでした

そう言えば「大臣」という言葉も余り使わなくなりました

欧米の社会とは異なって日本のような相互の信頼に基づいて
皆が皆のために働くという高度な社会構造と精神文化を持ち
三千年近く続く君民共治の国家など世界にはないんですよね

大政奉還により実現されようとしていた「天幕一体・諸藩一和」
そして「天朝」による支配の確立は未だに成されておりません

日本政府が国民国家の国益のために
仕事をすると決まっているわけではなく
実は真の支配者層のために行っており
だから国民の手に政治を取り戻すために
「国民が支配者」になるシステムを構築する
これが今の我が国の重大問題だと思います

支配者層が支配される側(立場)の人々のことをおもい慈しみ愛して
支配される人々が支配者層を敬愛するなんていうのは超難しいかと

君が民を民が君をという
両おもいの関係ですよね

我々を支配する人々を法で縛り
支配する人々を公選で出すのが
やはり良いのではないでしょうか

理想は我々一般の国民が
支配者層になる体制です

福沢諭吉の「西洋事情」で紹介されていたという
欧州の政治経済制度モデルの猿真似ではなく
歴史と伝統の国(日本)を取り戻すためにも
あらためて研究し直す必要があるでしょう

少なくとも今の米国の属国と似たような感じで
英国に対して卑屈なまでに従属・隷属したとか

江戸時代まで必ず陛下と呼ぶとは決まっておらず
(天皇さんもOK)明治時代になってからと言います

国家元首・神聖不可侵・統治権を総攬するものとして規定された
これによって明治に専制的覇権体制が出現することになりました

大政奉還150周年ですか

平等原理と国民主権原理とを見事に憲法構想化した赤松小三郎の建白書が
薩摩と長州のテロによって潰えてしまい闇に葬られ日本の歴史から消えた...

この事実によって果たして明治維新とは一体なんだったのかという
物語りの再解釈を迫るべく薩長藩閥史観として捉え直したのです

あの「フランス人権宣言」より遥か昔に殆ど全く同じようなことを言った
近江聖人(中江藤樹)は歴史の中で今どう位置づけられてるでしょう?

繰り返しになりますが敗戦後GHQが敷いた民主主義体制
これは国際連合戦勝国史観に基づくものでありましょうが
明治維新は薩長藩閥史観に基づく「専制体制」であると

伊藤博文のスピーチ
http://embed.nicovideo.jp/watch/sm29821505

この伊藤のスピーチ原文(訳)を見るにつけて志々雄真実の言った
「明治政府なんてもんが出てきやがった」という台詞が浮かんできて
大久保利通の言う「暗殺の中には絶対に公表できない明治新政府の
根幹を揺るがしかねないものすらある」という台詞まで頭の中に過ぎり
あたかも無血であったかの如くホラを吹く様はあの忌々しいGHQ史観と
まあ何とも酷似するではないかというような感想を持ったものであります

先進的な思想の源流に日本古来の伝統的な価値観がなければ
結局は明治維新で犯した過ちを繰り返すだけではないでしょうか

神道文明を体現し神道の最高位の司祭でもある天皇家

祭祀により神と合一なされるということは
これ即ち神であるという事に他なりません
(自ら「神」となって天上界の神と交信する)

「祭祀を自ら執り行う」

これこそが天皇の天皇たるゆえんであり
(祭祀を行わぬ者はもはや天皇ではない)
代々の天皇がそう心得てきたといいます

(「個人=私心」など入り込む余地なし)

三島が天皇の人間宣言について
かなりの酷評をしていたのは結局
天皇は現人神という事からでしょう

私は君民一体・君民共治の原型は
古の日本に存在するという考えです

聖徳太子の十七条憲法にあります
15条に見られる「私の利益に背いて
公(公共の利益)のために尽くすのが
臣下たる者の勤めである」というふうに
遥か太古の昔に政治哲学の基礎研究を
形にして統治の基本理念を確立しています

「統治」(戦前戦中は訓読みで「すめらひ・しらす」と読む)

今の時代に通用する国民国家の運営に関する
至極具体的な「技(術方)法」は既に存在しており
西洋の輸入学問に依存することなどないわけです

日本を取り戻したいのであれば古の時代より受け継がれてきた「和の精神」
日本的思考・日本的文化が根底にあって日本の歴史の源流に則った思想
「シラス(知らす:Shirasu)の国」を学び直す必要があるのではないでしょうか

・天子様が民衆を「おおみたから」とするという統治

天子様が民衆を「最も大切な宝」と規定して
それを全ての民に知らしめる(知らす=シラス)

天皇の赤子(せきし)とは民衆が権力者の私的支配から
真に自由であるためで天皇というご存在が必要なのだと
この「理」についてよく考えなくてはならないと思いました

法の下の平等というのはまやかしでしかなく
我が国においては天皇の赤子ということで
特に何の問題もないというわけですからね

シラス国における「法治主義」というのは
本質的に民衆を縛るものではないのでは
というふうに思うようになってきたのです

「西洋のやり方」と同じにしなければならない
なんてバカことを一体誰が決めたのですか?

その意味では文明開化などというスローガンは怪しく
西洋式政治経済制度を天皇に権威と権力を付与して
神話の時代から幕末までに築き上げてきた江戸社会
この良い面を全否定するのはおかしく感じるのですね

「異国を知ってそれに学んで良いところを取り入れる」
これは分かるのですが全く同じにする事はありません

天皇が国父であるとして
赤子としての我々が国民

任侠団体も「親分・子分」ですよね

天皇からご覧になると臣下の中に別はなく「一君万民」
臣民は全て「天皇の赤子(せきし)」であり「大御宝」です

(仁徳天皇のお言葉:「民のために君がある」)

人類理想の究極の民主主義は
古の日本に「原型」があったのです
(神話の時代に理念も統治も確立)

「五大神勅」

「神国の日本」は
伊達じゃありません

太古の昔に北から南から東から西から
やって来た人々は皆が日本人に「同化」

だからこそ「日本第一(ジャパン・ファースト)」の日本第一主義は
世界に向けて正々堂々と主張する事ができるわけなのであります

昭和大帝が崩御されてより
平成不況が続いております

米国の属国ニッポンを象徴するのが
正に今の平成天皇・皇后であります

英米仏がユダヤの支配下にない国に対し
侵略戦争を仕掛けようとしていると想うに
北朝鮮へ想い入れる方々の気持ち等も
刷り込まれた既成概念から脱する事で
本当に大変よくわかるようになります

我が国はGHQによる国際連合戦勝国史観(GHQ史観)から
長年の偏向教育とMSMの偏向報道による洗脳から覚醒を
ようやく一部の日本国民がしはじめている過程にあります

国際連合戦勝国史観(GHQ史観)の問題は一般的になりましたけど
薩長藩閥史観(維新史観)の問題は皆さん余りよくご存知ではなく
明治維新が実はロシア革命と同様だった嫌疑はあると思います

大量に流出した宮中財産の中で行方知れずとなっていた
1928年の昭和天皇「即位の礼」の際に打たれたという刀を
プーチン大統領は安倍総理にプレゼントしたと言う話を知り
これは「友好」のメッセージだと感じ思ってましたけど軍事的に
欧米を圧倒してるのがロシアとは全くもって気づきませんでした

----------------------------------
画像:NHKスペシャル「スクープドキュメント・北方領土交渉」
https://twitter.com/sakumariko/status/810514123779772416
プーチン大統領が安倍首相に贈った絵画に込められた象徴的な意味は何か?
https://jp.sputniknews.com/opinion/201612183148571/
----------------------------------

プーチンの言う「引き分け」というのは
いろんな意味で奥が深いと思いますね

だって自分達の国家のロマノフ家殺害の大本が
我が大日本帝国の陸軍大将にまで出世をした
明石元二郎の工作(謀略)活動が原因ならば
天皇家殺害と同じ文脈で考えると誰だって
直ちに理解できよく分かると思うからです

あの三枚舌の英国と当時は同盟中で
英国の影響下においてロシアの印象が
敗戦後から今日に至る日米同盟の中で
米国の影響下においてロシアの印象が
今では信用失墜したMSMの操作により
我々はその洗脳から逃れられずにいて
今もその毒牙にかかっているのでは?と

----------------------------------
カラー写真で見るロマノフ家
http://jp.rbth.com/multimedia/pictures/2016/05/23/596495
皇帝一家殺害に残された謎
http://jp.rbth.com/travel/2014/06/10/48677
皇帝一家殺害の捜査再開の理由は
http://jp.rbth.com/society/2015/12/25/554947
----------------------------------

一般的には帝政ロシアの南下政策を脅威に感じ
日露戦争が勃発したみたいなストーリーですけど
カネの出所や資金の流れを追っていくと果たして
どのような結論(仮の説)が導き出されるのか...

(覇権国)海の英国VS陸のロシア(挑戦国)

この当時ロマノフ家と天皇家で「話し合う」というのは
全く出来ない状況で考えられなかったのでしょうか?

三枚舌の英国が絡んでるので怪しさ満点!

反ユダヤ国家だった帝政ロシアが
ソ連になって英国・米国の仲間に?

反ユダヤ主義のナチス・ドイツVSソ連・英国
そこにどうしても参戦したかったのが米国

英国はロスチャイルドのユダヤ資本が基に有り
ソ連はロシア革命によってユダヤ政権が誕生し
米国にはユダヤ人(?)のロックフェラーがいて
(ルーズベルト大統領は隠れユダヤ人と言われ)
ドイツが反ユダヤという事になりますと...はてさて

ウィーンのユダヤ人大富豪
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc621.html
ロスチャイルドを逮捕したヒトラー

ヒトラーの謎
http://kabukachan.exblog.jp/21753974/

ヒトラーを支援したのはロスチャイルド家の意向を受けて
ロックフェラー財閥のスタンダードオイル社が石油を提供
資金を提供していたのはブッシュ元大統領の祖父だとか

以上コレらは一体全体「なんの話し」をしてるんでしょうか?
(何でもヒトラーやスターリンはロスチャイルド一族だとか)

プロテスタントでもカトリックでもない
ロシア正教の伝統ある国家で本当に
今の一般的な定説が真に正しいのか
全く持って想像もつきませんです(ハイ)

1951年サンフランシスコ(SF)条約で南樺太・千島列島の領有権を
日本が放棄した事については殆どの日本国民が知らないといいます

「SF条約2c」の条文を読むとその一節の中に
「これに近接する諸島に対する全ての権利
権限および請求権を放棄する」とあるとか

南千島は択捉島・国後島なために
北方領土は放棄したというふうにも
解釈できなくはないわけですよね?

5年後の1956年2月になってから日本政府が
択捉島・国後島は千島列島外と国会で説明し
これはちょっと苦しい説明のように感じました

1951年から1956年の間に一体何があったのか謎ですが
問題は北方四島が千島列島に含まれるのかどうかです

SF講和条約の原文と日本語訳には実は大きな隔たり(誤訳)があるようで
「連合国は日本の人民による日本とその領域の十分なる自治を認める」
というのが正確な訳文だと言われておりこれが属国の証というのです

またサンフランシスコ講和条約には
「継続して賠償責任を負う」とあって
日本には外交権がない状態とか

事実わが国の安全保障を司るのは
防衛省ではなく外務省となっており
まあ外務省は反日組織ですよね

つまり日本の外交は全てアメリカを通すようなシステムになっており
憲法9条の議論はそもそも「無意味である」というわけなんですよね

このような話が本当だとすると敗戦後から今現在まで
一体わが国の政治家は何をやっていたのかという
そんな話(オチ)になろうかと思いますけれども

サンフランシスコ講和条約は国際条約で
国内法の最上位の日本国憲法よりも
国際条約の方が優位となってます

サンフランシスコ講和条約の「正文」はTPPと同様に
日本語がないという事は知られていないといいます

日本がアメリカ合衆国の属国に過ぎないとか
アメリカの51番目の州であるというのには
ちゃんと根拠がある話しなんですよね

西尾幹二さんが「思いやり予算」は日本が
米国の植民地の証拠だと語ってましたね

在日米軍はお引き取り願う事になりますが
防衛力を強化していくのと同時並行的に
米軍は日本から徐々に撤退してもらう
バランスさせるのが現実的な解です

要するに日本国憲法は国際法上無効だと
この認識に基づいて直ちに葬り去る事が
我が国の自立への第一歩となるのです
(但し物事を進める際は慎重に対応)

日本の既存の「保守VS革新」ではどちらに転んでも国を滅ぼすだけで
現実的には「保革共闘」以外に選択肢はないと思われますけれども

勿論キーワードは
日本第一主義です

祝詞というのは有り難く聞こえるのですが
実際に行動して結果を出さないことには
今や選挙に行こうと言うのでは危なくて
志のある方がどんどん選挙に出馬し
今の既存の政党に飛び込んで行き
中に入って内側から変えてゆける
やってみせることができる人間を
祖国はそれを待っているのだと
青山繁晴さんと桜井誠さんの
参院選・都知事選の演説で
しみじみと感じた次第です

ゆらぎ法:自民党が内側から大変身
総替え法:日本第一党が大躍進

反日左翼的自虐史観から目覚めて
色々と考えるようになって試行錯誤
これは青山さんと桜井さんの演説が
小生の場合はキッカケだったのです

振り返って見るとまだ一年も経っていませんし
それでも内なる素朴な疑問を追求していって
何の知識も技能もない中で深入りしていく中
今現在に至っているという感じなわけですが
そんな最中に「放知技」に迷い込みました

ふと気がつくとまたもや筆が滑った感が大ですが
未だ我が国は所詮はアメリカの属国でしかなくて
全ての不条理は日本が真の独立国ではないこと
先の大戦で負け敗戦国のままで固定化されてる
ここに起因しているのではないかと思っています

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.