★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 24542810

top

ここは、射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板です。国家や政府やマスコミが「殺人機関」と化した今、放射能から生命(イノチ)を守るサバイバル技術の習得だけが、生き残り(survival)を保証する最後の砦(とりで)です。放射能地獄では議論は不要!互いに助けあう者たちが集い、互いに助けあう!いまや、日本人が生き残る道は、自助努力と相互扶助。この二つしかないのだから。(管理人:飯山一郎 TEL:090-3244-5829)
☆耐えた甲斐があった! あの亡国の原発大爆発から6年の歳月が(徒に)流れた.この間,核燃料の超微粒子を吸い続けたがために1億総内部被曝!結果は激甚なる多病多死社会の到来.しかし今,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

飯山一郎のHP(ミラー1) 飯山一郎のHP(ミラー2) なんちゃらかんちゃら 野崎博士の『文殊菩薩』 里子のブログ


吠えるEGと 燃える同志たちの議場 -25-

1:飯山一郎 :

2017/04/18 (Tue) 10:13:00

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは「安倍晋三の革命」=❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧を協定.この二つを絶賛し…,戦争屋がトランプ政権を簒奪したクーデタの分析を深め,さらに「森友」で集団発狂した講演会芸人を痛罵する流れ.本スレは,世界の真相の深層を診る視点で,『ホに負けぬ元気』を継続していきたい!なお,ココの略称は『EGボード』.(飯山一郎)
378:亀さん:

2017/05/01 (Mon) 04:52:46

host:*.t-com.ne.jp
http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1493581967.jpg

>>376 飯山さん、>>375 Oneさん

実は昨日、上京した電車の中で読みかけの『山に生きる人びと』(宮本常一 河出書房)に目を通しています。その中の第5章、「サンカの終焉」までを読み終えましたが、帰宅して放知技を覗いたところ、お二人による山窩のトケコミに纏わるやり取りがあり、ある種のシンクロニシティを感じました。

飯山さんは小学六年生の時に鬼怒川の河原で御尊父から、「あの人たちがサンカだ…」と教えられたとのことですが、小生も飯能市を流れる名栗川近くの山の中で山窩の小集団に像遇した、曖昧な記憶があります。曖昧なと言うのは、小学校に就学した頃の体験なので、あれは夢だったのか、または当時は河原乞食が多かった時代なので、もしかしたら実際に見たとしても、本当は河原乞食の小集団だったのかもしれませんが、今となっては確認のしようもありません。

それはともかく、上記の宮本彝一の本がきっかけで清水精一について調べたところ、『サンカとともに 大地に生きる』が5年前に復刊されているのを知りましたので、近く読んでみたいと思います。

山窩に関する本は今までに、三角寛、五木寛之、沖浦和光、礫川全次、田中勝也、佐治芳彦、竹内彦司、鷹野弥三郎、椋鳩十、八切止夫らが著した、山窩に関する全著書あるいは一部を読みましたが、一番気に入っているのが、五木寛之の『サンカの民 被差別の世界』です。何故なら、同書の最終章が「フーテンの寅さんへの憧れ」となっているから…(爆)。


亀さん@モー昨日は飲み過ぎ

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.