★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25108984

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


吠えるEGと 燃える同志たちの議場 -25-

1:飯山一郎 :

2017/04/18 (Tue) 10:13:00

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは「安倍晋三の革命」=❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧を協定.この二つを絶賛し…,戦争屋がトランプ政権を簒奪したクーデタの分析を深め,さらに「森友」で集団発狂した講演会芸人を痛罵する流れ.本スレは,世界の真相の深層を診る視点で,『ホに負けぬ元気』を継続していきたい!なお,ココの略称は『EGボード』.(飯山一郎)
51:飯山一郎 :

2017/04/19 (Wed) 19:10:24

host:*.ocn.ne.jp
>>31

先ず…

私たちアジア人は,昔から欧米列強の『略奪の対象』であったし,今も『収奪の対象』である!

この歴史事実は↑↑アジアに於ける政治・経済・文化・軍事を語る場合,絶対に忘れてはならない!!ということ.


もう一つ忘れてはならない歴史の事実と法則があります.

それは,地球上で最も儲かるビジネスは…,

「国家」を崩壊させて,その国家の「全ての国富」を収奪する強盗商法!!


この強盗商法の餌食になった国々は,この世の生き地獄になる.

最近では,イラク,リビア,ウクライナ.シリアは現在進行中.


古くは,中国(清国)が,英国によってボロボロにされ,収奪の限りを受けました.

英国は,インドを武力で,中国をアヘンと武力で収奪しまくることによって大英帝国を築いたのです.


欧米列強から見て,最もオイシイ国,それは今でも中国です.

中国の国内,あるいは近隣地域で騒動や戦争を起こし,中国を何としても崩壊させて,分割統治し,収奪しまくる!

中国での,昔の「略奪の記憶」と,これからの「収奪の夢」を,欧米列強は忘れないし,捨てることもない.


悪魔でも,ターゲットは中国なのです.

韓国に配備されたTHAADも,ターゲットは北朝鮮ではなく,中国です.

北朝鮮という国は,欧米列強にとっては脅威でも何でもなく,中国侵攻のための踏み石でしかない.


ですから,『先ずは北朝鮮をツブしておこう!』 と…

軍事的には米国が先頭に立ち…

政治・経済的な面で北朝鮮の内部に入り込む作戦を行っているのが,英国と仏国です.

日本は…,麻生太郎の会社が仏国と協同して北朝鮮に入っています.

なお,英国の謀略機関・MI6は,CIAとはツーツーの関係で繋がってます.

以上,情報戦争であった「張成沢処刑」のウラで暗躍していたのは,英国と仏国と米国です.

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.