★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 28757927

top

フクイチの原発事故は人類史上に類例のない激甚災厄だった.民主党政権は何の対策も打たなかった.日本人は文字どおり「命懸けのサバイバル」の日々を過ごした.今も,311直後から吸い込んだホットパーティクルによる内部被曝で多病多死社会にある.一方「あの重い濃霧が消え,豪雨が止んだ!」という大変化があり,これは「デブリの温度が下がった」「埋め殺し状態!」といえる.天皇も「過去の災害」(記事)と表現した.奇蹟が起こったのだ.(そして,この奇蹟を予見していた者がゐた! 誰なのか?)
不買  不買  不買
2018年は,戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘沈思黙考,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


『てんや蛙』の『座敷牢』 - 3 -

1:飯山一郎 :

2017/05/13 (Sat) 11:07:32

host:*.ocn.ne.jp
放知技の名所となったw『座敷牢』スレを継続する.元々は「無法者・無礼者・難癖つけ専門=軒下蛙」を幽閉するスレであったが,今や,変人奇人,スネ者,自称他称:キ印の溜まり場.そんな連中の為にも本スレは残さざるを得ない.

なお,蛙は犯罪行為(>>276 >>277)を犯したので『放知技』への投稿を禁止する.投稿は削除する.【管理人】

追記:飯山一郎への誹謗中傷は許してきたが,4名の専従者が働く『ぽんぽこ笑店』への誹謗中傷と虚偽の風説を流布する軒下蛙の言動は,信用毀損罪・業務妨害罪に該当する.
323:歌麿オマンゴロ~ノヴィッチ・ニコチンスキー :

2017/07/13 (Thu) 20:03:00

host:*.dion.ne.jp

あのスケベ和尚と

同郷で同じ大学を出て・・・

和尚と同じ沿線に住んでた

母方の爺さんも

また毒舌だったw

近所の農家の青年が

おじさん・おじさんと

親しみをもって よく爺様の家を

訪ねて来ていた記憶がある。

農家の青年が

建築家になりたいと相談に

来ていた。私目は夏休みで爺様の

処へ数日泊まりに。。。

爺様曰く

百姓と云うのは何処まで行っても

百姓。建築とはな総合芸術なんだ。

淡い夢を抱くのは簡単だ。

家を継いだ方が無難だぞ。

それでも目指すと云うなら

一流以上を目指さなければ

容易くないだろうなぁ~。

と答えていた。

何故に一語一区覚えているのか?

と云うと

あまりにもインパクトが強すぎたから

かも知れない。

爺さんが何で生計を立てていたのか?

孫の私目には 今となっては計り知れない・・・



広大な土地に平屋建ての和洋折衷の

家に住んでいて

爺様の書斎には本が数え切れない程

整然と棚に並んでいた。

和室には優しい顔をした仏像が鎮座し・・・

爺様が満州から持ち帰ったモノだと

母が教えてくれた。

毒舌を吐かれながらも

農家の人達はいつも あの家に集っていた

爺様が他界した日

建築家を目指していた青年の姿もあった

涙を流していた

おじさんの助言のお陰で2級の建築士の

資格を取れたと云っていた

爺様が住んでいた市の市長から花輪も

届いていた・・・

英語が達者だった爺様が入り浸ってた

喫茶店のママさんからも

たいそうな花が霊前を飾った

海外からの客が多かった

その店にて通訳してた様で

大変助けて頂きましたと

云っていた。

あのスケベ和尚との点と線の

繋がりを浅学ながら

解明したい・・・

二人とも隠密であったのでは

ないかな?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.