★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25096449

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! いま,日本には大変化が起きつつある.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが…(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できない.けれども(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


『夜の珍談室』

1:農〇 :

2017/05/14 (Sun) 21:02:27

host:*.enabler.ne.jp

貴方は既に病んでいる 何に病んでいるかは分からない

他人の痛みを 理解出来る者などこの世に居ない

分かったフリをしているだけだ.

賢人だろが 病人だろが 一皮剥けば ただのヒト

皆でせせら嗤い Let's Spend the Night Together.
9:mespesado :

2017/05/15 (Mon) 23:05:10

host:*.itscom.jp
>>7

>ニホン人のDNAに刷り込まれた感のある
>~努力すれば報われる~というのも宗教

 これを逆手に取って、低成長下での賃金カットが横行し

ましたよね。本当は「報われる」なんてことを目的にする

からいかんのであって、単に今の自分が腹で本当の本心で

こうしたい、っていうモノを淡々と実行しさえすればいい

わけで、その結果が「報われる」のか「報われない」のか

なんて副次的なものに過ぎない。腹で本当にこうしたい、

と思って実行することは、ハタで見ると超人的に努力して

いるように見える場合でも、本人からしたら、確かに汗は

かいてるかもしれないが、自分の意に反してする「苦行」

じゃあないわけですから。

 あと、日本人に刷り込まれた最悪の宗教は

       ~ 我慢は美徳 ~

 これのせいで、監視社会になり、放射能防御している人

を非難するのも「おれが被災地の農家のために、内部被爆

のリスクがあるのを我慢して食べて応援してるのに、汚染

地の食べ物を避けて内部被爆を避けるなんてずるい!」と

いう心からでしょう。「ずるい」という言葉を発するのは

我慢してる人が我慢してない人を妬んでるときですわな。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.