★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39490972

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -26-

1:飯山一郎 :

2017/05/19 (Fri) 00:22:05

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは安倍晋三が日本の政治と外交を大変革させた経緯を議論しまくった.しかし「森友」で集団発狂した講演屋を筆頭に,識者の大半は日本国の構造変容と,そのダイナミズムをホとんど認識できぬまま.斯様な放射性ルサンチマンはホっとけ!と,当スレでは更に世界の深層を探り,真相を見透かすスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
898:ぴょん吉 :

2017/06/24 (Sat) 20:31:29

host:*.bbtec.net
たしか、インドにラマナマハルシという聖者がいて、60歳ころに、癌で亡くなったと思う。
たぶん、外科的な治療も、ましてや放射線や化学療法もうけてない。
つーことは、そういう現象は、あるにはあるのだと思うのですよね。

ただ、今回の件もそうですが、治療者の衰弱の仕方をみていると、
どう考えたって相当きついはずですよね。

癌で死んじゃうのと、治療で衰弱して、免疫が落ちたりして転移したり、
ほかの感染症で死んじゃうのと、どっちがきついかというと・・・?

副作用の少ない高額医療というものがあるのなら、やる価値はあるのかも?知れないが・・。
どの道、そんなの現状支払えない(笑。

「早期発見できてラッキーでしたね。
一年後に見つかっていたら手遅れでしたよ。では早速治療を始めましょう」
なんて言われたら、絶対勝てない、無理、無理(笑。

家族に相談したら、放置なんて、絶対できないでしょうね・・・。

飯山爺さんとか、船瀬俊介さんとか、ある種、達観してないと勝てないと思う。

いっそのこと検診受けないで、予防というものがあるなら、
予防に徹するしかない・・・。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.