★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 25805426

top

フクイチの原発事故は,人類史上に類例をみない激甚な災厄だった.日本国は何の対策も打てず,徒に6年が過ぎた.この間,日本人は文字どおり「命からがら!サバイバル」の日々を送ってきた.今も,6年間に吸い込んだホットパーティクル(核燃料の微粒子)による内部被曝で,深刻な多病多死社会に突入している.一方,本年は「あの執拗な濃霧が消えた!」 「豪雨が止んだ!」 という大変化があり,これは,「デブリが沈み,温度が下がった」 「埋め殺し状態か?」という推測が成り立つ.「希望が湧いた」と言えるだろう.(飯山一郎)
☆耐えた甲斐があった! 日本には大変化が起きている.それは安倍首相が ❶総理官邸から米国戦争屋を追放 ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定締結 ←これは"希望の革命"だ!だが,(戦争屋と原発ムラによる首相暗殺の危険があるため)公表できないが…(知る人の胸に)希望が湧いたことは確かだ. 【注意】「金融資本」は(FC2の)禁止ワードです.

てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ ぽんぽこ笑店


吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -27-

1:飯山一郎 :

2017/06/30 (Fri) 09:04:35

host:*.dion.ne.jp
前スレでは,「昨年までの執拗な濃霧と湿度100%の地域が消えた!」という気象現象からフクイチ1号機の低温化が明らかになった.これは(誰も言及しないが)大朗報である.一方,国内政治は「官僚・ネオコン対安倍政権」の激烈な政治闘争が続き,国際政治も米vs露が武力衝突寸前の緊張状態. 本スレでは,「政治」を個人的な正義感や善悪感情,好悪感,ベキ論で語るのではなく,「政治過程の帰趨」を洞察しつつ「政治の現況」を見透かす議論を期待したい.
369:mespesado :

2017/07/30 (Sun) 20:15:37

host:*.itscom.jp

 それでは亀さんのblogの記事をダシにした書き込みを続けます。今回は

「日米オールスターゲーム」です。ここに

> 『安倍でもわかる保守思想入門』(KKベストセラーズ)を著した、適菜
> 収との対談記事に目がとまった。

とあるので、Amazon の『安倍でもわかる保守思想入門』の「商品の説明」

である「内容紹介」から引用します;


> 政治とはなにか?
> それは国を治めるということです。
> 権力を動かすということです。
> 権力の動かし方を間違えると、大変なことになります。
> 戦争になったり、国が貧乏になったり、社会が混乱する。
> だから政治家の責任は重大です。
> 私は必ずしも政治家に歴史や経済、文化に関わる高度な知識が
> 必要だとは思いません。
> 政治家には判断能力があればいい。
> 判断の基盤となるのは、常識です。それと人間を知ることです。
> とくに議会主義を採用しているわが国においては、
> フェアな議論を行なうことができる人間が求められます。
> もっと言えば、普通の人間であればいい。
> きちんと挨拶ができる、人の話をきちんと聞く、お行儀よく食事をする。
> それと、小中学校の社会科の授業で習う程度の知識があれば十分です。
> でも、この程度のハードルさえクリアできない人たちがいる。
> ……(「はじめに」から抜粋)


 やはりこの人も >>368 で紹介した人と同じレベルで政治家という職業を

考えていることが分かります。それは、「政治家には判断能力があればい

い。」という部分と「もっと言えば、普通の人間であればいい。」という

部分に端的に現れています。

 冗談じゃない。いくら判断能力があっても、それを実行できなければ意

味がない、という肝心のことに適菜さんは気付いていないようです。政治

を実行するのに政治の専門家が必要なのは、どんなに国民のために良い施

策を実行しようとしても、それを実行することにより生活が脅かされる人

たちが必ず一定数存在し、彼らが金力や事実上の権力を持っている場合は

必死の抵抗をするからです。ですから、これらの政敵に打ち勝つための策

を考え実行する胆力が必要になります。適菜さんは、このような政治の現

実というものをまるで知らないとしか思えない。そのため、政敵を欺くた

めに、わざと人の意見を「聞かない」ことも作戦の一つとして駆使しなけ

ればならないのに、そのようなわざと行っている態度まで「小中学校の社

会科の授業で習う程度の知識」が「欠けている」から「できない」のだと

勘違いして、「でも、この程度のハードルさえクリアできない人たちがい

る」などと、“オレの方が人間的に上だよ”宣言をしてしまう。全くもっ

て、幼稚で軽薄な態度だと言わざるを得ません。

 amazon の「商品の説明」の「内容紹介」から引用を続けます:


> 現在、安倍政権を支持しているのは、利権がある連中か、
> 単なる反左翼の思考停止した連中(保守系論壇誌に多い)か、
> 新自由主義を保守と勘違いしているバカか、
> 改革幻想に踊らされた花畑である。
> 戦後の幻想の平和に酔っている「戦後民主主義者」と
> 安倍支持者は同類。
> 幻想のリアルポリティクス(実態は売国・壊国)に酔っているだけで、
> 平和ボケであることに変わりはない。
> バカは敵を間違えて取り返しがつかないことになる。
> 今、保守および真っ当な日本人が戦わなければならないのは、
> 民進党でも共産党でも朝日新聞でも日教組でもない。
> 国の根幹を破壊し続ける安倍政権である。


 適菜さんは、他のリベラルな知識人と同様、「きちんと挨拶ができる、

人の話をきちんと聞く、お行儀よく食事をする」などという表面上の態度

だけが首相に必要な能力だと思っているから、安倍政権が「あらゆる大国

の元首と隙を見せず、かつ信頼関係を結ぶという実に巧みな外交を行って

いること」とか「国益を損なうことを省益のためにしゃあしゃあとして行

ってきた財務省や外務省を政権が手なずけている」という、今までどの政

権も果たせなかったことを実行できていることには全く目が行かず(とい

うより気付いてもおらず)、そのため、こういう点でこそ安倍政権を支持

している人がいるのだ、ということが理解できないのだと思います。

 だから、あんな(表面的に優等生に見えない)人間を支持するなんて、

きっと安倍さんとの個人的関係で自分の私利私欲があるか、我々左翼に逆

らうのを生きがいにしてるからに違いない、だってそれしか思いつかない

もん!というわけです。

 このような「愚かなリベラル」にならないためには、一旦「善悪の価値

基準」をすべて捨て去る、という荒療治をした方がよいと思います。私は

「好き嫌いで政治を語らない」ことよりも、実は「善悪でものごと(政治

に限らない)を語ることを一度やめてみる」訓練をする必要があると思う

のです。リベラルな人は「善悪(=ポリティカル・コレクトネス)」のワ

ナに嵌り過ぎています。政治家に限らず、一見「悪いことをする」人とい

うのは、それが公人であればなおさらですが、それを「悪いことだと知ら

ないからしてしまう」ということではなく、むしろ「悪いといわれる事柄

だと知ってはいるが、背に腹が変えられない事情があるからやむを得ずし

ている」はずであり、その「背に腹が変えられない事情」とは何か、とい

うことを真剣に考えることから政治に対する認識が深まると思うのです。

なぜならそれこそが「政治の本質」なのですから。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.