★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 38653515

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -28-

1:飯山一郎 :

2017/09/05 (Tue) 16:48:40

host:*.dion.ne.jp
日本は,311以降5年余り続いた最悪の危機から脱した!人類史上未曽有の災厄に対して不作為・無為!何もせずに日本は助かったのだ.だが,過去6年間に吸い込んだホットパーティクル(核物質の超微粒子)による放射線障害のため,いま現在も深刻な多病多死社会のままだ.このことを念頭に,この先,いったい我々は如何に生き抜いていくのがベストなのか?議論を深めて頂きたい.(飯山一郎)
952:mespesado :

2017/09/28 (Thu) 00:54:24

host:*.itscom.jp
>>864
天然居士さん。だいぶスレが進んでしまいました。

> 集団安保、安保法制に従えば、(米軍の先制攻撃でも)米軍が攻撃さ
> れれば、自衛隊は即相手を攻撃しなければなりません。
> これまでは、自分が攻撃されるまで放っておけばよかった。
> これは天と地の違いです。
> つまり、北朝鮮は米軍基地を含め日本本土を攻撃さえしなければ、200
> 機のF15やイージス艦の猛攻を受けないのだから、攻撃を控えるでしょう。
> 今や、開戦即、自衛隊の精鋭が北朝鮮人殺りくの先頭に立ちます。
> これでは、日本の原発を破壊する気にもなるでしょう。

 天然居士さんは、集団安保、安保法制が無ければ、北朝鮮が日本を攻撃し

ない場合は日本が何もしないことが可能なので「日本が加害者にならなくて済

む」し、その結果、反撃も無いから「日本も被害者にならなくて済む」とおっ

しゃっているわけですね?

 甘い、甘い。現実と言うのはそう単純に行くわけがありません。

 そもそもアメリカは何で北朝鮮を攻撃したがっているのでしょう?

 それは、早く北朝鮮を叩いておかないと、北朝鮮が米本土に到達するICBM

の開発が完成してアメリカの軍事的優位性が損なわれるからです。

 では次。それなら何でアメリカはとっとと今のうちに北朝鮮を先制攻撃しない

のでしょう?

 それは、北朝鮮を攻撃すると韓国や日本の、少なくとも米軍基地が反撃され、

同盟国にも被害が及ぶからです。

 だからこそ、アメリカは、なるべく韓国や日本の基地からでなく、米空母やグ

アム等のアメリカ領からミサイルを発射して攻撃しようとするわけです。でも、

本音を言えば、ターゲットにされやすい空母や遠距離にあるグアムからミサイル

攻撃するよりは、北朝鮮に近い韓国や日本の基地から攻撃を発進できた方が攻撃

しやすいので、そうしたいのです。

 さて、ここでアメリカ人の気持ちになってください。

 もし、日本が(例えば福田内閣のときのように)徹底的にアメリカの要求を跳

ね返し、集団的自衛権は拒否るわ、米大統領の北朝鮮への「口撃」をたしなめる

とかしていたらどうなりますか?

 アメリカは面白くないでしょう。「せっかく俺たちは同盟国の日本に被害が及

ばないように工夫しながら、日本の基地を使わずに空母やグアムから攻撃してあ

げようと思ってるのに、そんな冷たい態度を取るならそんな配慮はしてやらん!」

と思うでしょう。その結果、アメリカは、同盟国日本に被害が出ないことよりも、

効率よく北朝鮮を攻撃できる方を選び、その結果、日本の基地が攻撃に使われ、

日本に被害が出る…。

 これは一つのシミュレーションですが、要するにお互いの利害が絡み合って、

当初想定していたのとまるで逆の事態になることがあるわけです。

 だから、表層的に考えちゃいけないんです。安部さんは、その辺をちゃんと先

まで読んで慎重に行動してると思いますよ。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.