★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39840882

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


堺・仲・安倍・大勝利スレ -30-

1:飯山一郎 :

2017/10/20 (Fri) 18:28:23

host:*.dion.ne.jp
総選挙とは,個人的な好み,ロマン,文句,ノスタルジー等々を表明する祭りではない日本国をどの党の誰に任せるべきかそれを冷静に考えて投票する政(まつりごと)なのだ.国は強国が良い.弱いと国民が不幸になる.22日は自民大勝だどうせなら圧勝させたい日本がより強靭な国になるためになお,本スレは少なくも本年末までは『堺のおっさんと仲間たちが安倍総理の自民党を選挙で大勝利させるための選挙対策特別スレッド』略称:『堺 仲 安倍 大勝利スレ』(さかい なか あべ だいしょうりスレ)という名称で運営します.(飯山一郎)
360:亀さん:

2017/11/06 (Mon) 05:06:28

host:*.t-com.ne.jp
>>350

ひとことじーさん

> サウジでも脱米入露の動きが急展開しているのでしょうか?

そのとおりです。拙稿「サルマン皇太子の肚 2」にも書いたように、ネオコン、すなわちISと深い繋がりのあるワハビーに最早遠慮することなく、サウジ王室は脱米入露ならぬ、「脱ネオコン入プーチン」に向けて動き出すことができるようになったことは、同稿に載せたプーチンと国王あるいは皇太子との、一連の写真からも読み取っていただけると思います。安倍総理も同様で、「脱ネオコン入プーチン」へと動き出していますね。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1524.html


ちなみに、ブログ「櫻井ジャーナル」の櫻井氏が昨日、サウジ関連の記事を書いています。
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201711050000/

一読後、同氏の以下の記事にも目を通してみてください
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201707010000/

二番目の記事中には以下のようなことが書かれています。
__________
ムハンマド・ビン・サルマン皇太子はネオコンの強い影響下にあり、武力で物事を解決したがる傾向が顕著。イエメンへの軍事侵略やカタールに対する兵糧攻めを指揮しているとも言われているが、イエメンの件にしろカタールの件にしろ、いずれも思惑通りには進んでいない。それどころか、ネオコン流の「脅せば屈する」という遣り方は同盟国を離反させている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
櫻井氏は「サルマン皇太子はネオコンの強い影響下にあり」と、書いていることから分かるように、サルマン皇太子はネオコン派だと頑なに信じています。しかし、拙稿「サルマン皇太子の肚 2」に引用した、ブログ「中東TODAY」の佐々木良昭氏の記事にある、サウジ王室とワハビーの関係を櫻井氏は見落としているwww

また、拙稿「サルマン皇太子の肚」や「サウジ国王の肚」にも書いたように、「産油国から投資国へと国のかたちを変え、究極的には世界仮想通貨という第二のFRBを目指す」という、気宇壮大なサウジ王室の肚も櫻井氏は完璧に見落としています。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1451.html
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1378.html


>>352

> ただし亀さん本人は,大した努力も,血の出るよ~な研鑽も,まぁ,してない.(爆)

あっ、バレましたかぁwww(笑)ここで、思い出したエピソードを一つ。

サラリーマン時代に電子部品メーカーの国際部に在籍していた時の話です。小生の担当は韓国の三星や現代といった財閥でした。ある時、電子機器に不可欠な会社のHIC(ハイブリッド集積回路)の注文が、そうした財閥の一社、X社から届いたのですが、客が希望する量の量に応じることが出来ない…。HICを製造している自社工場と幾度もやりとりしたり、X社の担当者と電話やファックスなどで幾度も交渉したのですが、無理なものは無理というワケで互いに埒があかない…。とうとうX社の担当者は胃潰瘍で入院。退院するやいなや件の担当者が日本にスッ飛んできて、応接室に居座ってしまい、ホトホト困り果た亀さん、最後の手段だとばかり国際部担当の取締役に相談、事情を察した取締役は、その場で製造工場に電話を入れ、希望数量のHICをX社に直ちに出荷出来たということがありました。

こういうわけで、亀さんは大した努力(取締役の電話一般で解決)も、血の出るよ~な研鑽ならぬ、血の出るよ~な胃潰瘍にもならなかった次第。後で取締役が笑って小生に言ったものです。

「亀、本当はお前が胃潰瘍にならなければ可笑しいだろう」


さて、本業の締め切りが迫っています。数日は大人しくしています。



深夜から仕事の亀さん@人生は冥土までの暇潰し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.