★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 44036122

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


EG・堺のおっさん等 爺さんが元気なスレ -31-

1:飯山一郎 :

2017/12/30 (Sat) 20:28:54

host:*.dion.ne.jp
2017年2月11日(建国記念日).安倍晋三はフロリダで,トランプ大統領と固い盟友関係を結んだ.結果,日本国は従来の支配者=米国ネオコンからの独立を果たした.これを嫌ったネオコンは,朝日新聞や民進党を使って「モリカケ疑惑」をデッチあげ,倒閣を狙った.しかし安倍晋三は耐えに耐え(普通なら失脚),狙いすまして衆院を解散し,総選挙に圧勝!ネオコン勢力を蹴散らした.続く2018年はイカなる年になるのか? タコどもを排除した放知技で,ごゆるりと御議論願いたい.
なお,本スレのスレ主は,堺のおっさん.EGはメンテ部長です
312:mespesado :

2018/02/02 (Fri) 22:52:37

host:*.itscom.jp

 ≪ 国家財政の破綻 ≫

 しばしば聞く表現です。ギリシャが財政破綻した、とか某途上国が財政破

綻したのでIMFの管理下に入った、とか日本もギリシャのように財政破綻

するゾ~とか…。

 で、じゃあ「財政破綻」の定義って何でしょう?

 別の表現として、「破産」とか、法人なら「倒産」とかいいますし、それ

から同じ意味のつもりなのかそうでないのかわかりにくい「債務超過」とい

う言葉もあります。堺のおっさんが >>308 で言及されているのはこの「債

務超過」の意味ですね。

 ただ、じゃあ「債務超過」であると「財政破綻」なのか、というとそう単

純ではありません。例えばサラリーマン家庭が住宅ローンを組んだとすると、

将来のサラリーを担保に貸付を受けるので、自分の資産以上のローンを組む

ことは(個人の信用が高ければ)十分可能です。それとか、ゴールドカード

のような信用度の高いクレジットカードで買い物をする場合も、自分の全財

産を超えて借金して買い物ができます。これらはすべて会計上は債務超過で

すが、別に家計は破綻していません。

 実は「財政破綻」に対するガチガチに厳密な定義はありません。例えば会

社の「破綻」である「倒産」も、「6月以内に2回目の手形不渡りを出し、銀

行取引停止処分を受けたとき」という定義はありますが、これは法的手続き

を円滑に進めるための単なる「お約束」でしかありません。

 そこでもっと直感的に考えましょう。

 「財政破綻」という言葉をどんな場合に対して使っているかということを

考えると、家計の場合でも法人の場合でも、「オカネを支払わなければなら

ない場面で支払うことが不可能になった場合」のことを指していますよね。

 収入も無く、貯金が底を突いてしまったのに食べ物を買うことができない、

とか借金取りがやってきたけどオカネ無いしブラックリストに載ってるから

サラ金でも貸してくれないので返済できない、とかいったケースです。また

企業の場合、「黒字倒産」といって、貸借対照表上は債務超過になっていな

いのに、キャッシュフローが用意できないために現金の支払いができなくて

倒産してしまう、という場合がまさにこの定義に該当しますよね。

 さて、ではこの定義を「国家」に当てはめるとどうなるでしょうか?

 「国家がオカネを支払わなければならない場面で支払うことが不可能にな

った場合」

 もしもこの国家が日本のように通貨発行権を持っていて、しかも支払うべ

きオカネがこの自国通貨建てだったらどうでしょう?

 その場合は、支払うべきお金は自分でオカネを刷って渡せばいいのですか

ら、「支払うことが不可能になる」ということはありえません。当たり前の

ことです。

 また、もし支払いが外貨建てであっても、国家の生産力が高ければ、自国

通貨を刷って、それを為替で相手の通貨に交換する場合も為替が安定するの

でちゃんと支払うことができます。

 では、どういう場合に「国家が破綻」するのか、というと、一つは自国に

通貨発行権が無い場合です。例えばユーロ圏内の個々の国はそうですね。

 また、たとえ通貨発行権を持っていたとしても、国家の生産力が無く、支

払うべきオカネが「他国の通貨建て」だとしたらどうでしょうか?

 この場合は、自国でいくらオカネを刷って、それを為替で当該国の通貨に

交換しようとしても、自国の生産力が無いので、通貨を刷れば刷るほどイン

フレになって貨幣価値が下がってしまい、その結果為替も自国通貨安になる

ので必要な相手国の通貨建てのオカネを手に入れることはできません。つま

り、こういった場合には、確かに「支払うことが不可能にな」って、国家の

破綻が現実化するわけです。通貨統合前のギリシャなどはこのケースに当た

ります(ギリシャさん、毎回引き合いに出してどうもすんませんm(__)m)。

 すなわち、日本は自国の通貨発行権を持ち、生産力も高く、おまけに外貨

での借金はありませんから、「破綻したくても破綻できません」。

 自国の生産力が強いということは、かくも凄いアドバンテージがあるとい

うことです。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.