★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 29901826

top
原発4基が大爆発し何百トンもの核燃料が飛散し,あるいはデブリとなり,ホットパーティクルが列島全域に飛翔しまくった.これは国家存亡の危機であったのだが,今の日本国は(多病多死社会であるも奇跡的に)安泰!(日本は神州!…なのか?)のみならず経済はアベノミクス好況,外交は全方位難なし,野党が根拠なしの疑惑で騒ぐも安倍一強の下,国政運営は順調.難を言えば,徴税権と財政改革権(PB)が未だ国政が官僚支配下にあることだ.ここは先入観を排し,現実熟視・実事求是でいこう!(M部長・飯山一郎)
bar1
極上
bar2
2018年は戌笑う年(相場格言).現実無視の言論が嗤われる年.不可忘現実熟視,実事求是.
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ へっぴりごし ぽんぽこ笑店


堺のおっさん等 過激な爺さんのスレ -33-

1:飯山一郎 :

2018/04/11 (Wed) 00:44:04

host:*.dion.ne.jp
籠池詐欺師の虚言を盾に魔女狩りを狙ったネオコン野党の卑望が粉砕され,財務省のPB論も後退し,安倍・麻生は日本国が異次元の『円(¥)奮発経済』に移行する構想を語り始めた(https://goo.gl/BsCtFU).世界最強通貨(¥)の世界変革能力と安倍の外交力が発揮される2018年の波乱万丈を予見する議論をキボンヌ.
234:飯山一郎 :

2018/04/16 (Mon) 20:59:37

host:*.dion.ne.jp
>>231

『米、北朝鮮に大使館を開館か』(https://sptnkne.ws/hnS6

この↑↑記事には,こういう↓↓記述がある.

>「トランプ政権は北朝鮮との首脳会談の準備で、
>ワシントンと平壌での連絡代表部の開館、人道支援の提供、
>両国の大使館開館などの措置を検討した」としている

米朝両国はウラでの準備会談で…

なんと!「両国の大使館開館などの措置」までを検討していたのだ.

なんのことはない,米朝は,すでに「犬猿の仲」を解消していた(現在完了形)のだ.

米朝が,相互に大使館を開館し,その大使館内は治外法権!

大使館員は外交特権をもち,相手国を内部から監視でき…

相手国の政府要員とも密接な「友好関係」が築ける….

こうした事態になることを↑↑北朝鮮は,じつは,金日成の時代から想定し,準備してきた.


上の記事には↓↓こういう記述もある.

>北朝鮮は祖父・故金日成国家主席の時代から長年、米国に平和条約の締結を提案している。
>しかし、法律上、北朝鮮を「反国家団体」だとする韓国と同盟義務でつながっている米国は、検討すら拒否していた。

この差は↑↑大きい.

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.