★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 47987700

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
581:亀さん:

2020/03/27 (Fri) 02:47:08

host:*.t-com.ne.jp
>>580

今村先生

> ウイルス怖い怖い詐欺キャンペーン

最近はテレビニュースは無論のこと、ネット界隈もウイルス一色といった感があり、正直言ってウンザリしている自分がいます(笑)。それでも、今回のウイルスが引き金となり、怒涛の勢いだったグローバリズムを見直し、各々の国の文化や伝統に改めて目を振り向かせるパワーを、今回の〝百年型ウイルス〟が秘めているだけに、時代の大転換という流れを少しだけ後押しできればと思い、微力ながらも本スレで色々と小生は発言している次第です。


さて、ココは先生のスレなので、そうしたマクロの視座から離れて、再びミクロの視座に戻ります。
__________
シュタイナーと千島博士の言をミックスすれば、

「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物で、

自身の免疫力が低下した時にこれらを処理できないと

症状が発現する」となりましょうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なるほど…! 殊に、「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物」というシュタイナーの言、確かに先生の仰せのとおり「既存のウイルス学にコペルニクス的転回を迫る」ものです!!!!!!!

それにしても、西原克成、三木成夫、千島喜久男といった、先達の世界に接してきた身として、シュタイナーの世界も覗き見したくなりました。

数日前、年金暮らしの人たちの生活を取り上げた、YouTubeの動画を漠然と見ていた時、収入源が年金と雀の涙の貯蓄だけなので生活が楽ではないはずなのに、皆さん、相当額の医療費を費やしているのには唖然としましたwww 例えば、ある人の場合は降圧剤や通院などで、ナント毎月万円単位も出費しているwww

小生なんか歯医者や年一回の無料の健診以外、ここ何年も病院のお世話になったことはありません。殊に最近の数年、歯医者にも健診にも行っていない…(爆) 尤も歯に関しては市販の歯磨き粉を止め、乳酸菌で歯磨きをしてきたのが効いたのかもしれません。ともあれ、そんな無駄な金をテレビで派手に宣伝している、病院やサプリメントなんぞに使うくらいなら、先生の所に行って身体のメンテナンスをしてもらった方が、遥かにベターつうか、ベストだと思っています。

というわけで、仰せのとおり、

> 身体環境を整えて免疫力を保持、

これに優るものはありませんね。道友のvagabundo1431さんが、>>558で先生の所に行ったつう報告をしていましたが、大変羨ましく思いました。小生、身体で悪いところは特にありませんが、〝冥土の土産〟に一度は身体のメンテナンスを兼ねて、下の息子の学費稼ぎを終えた頃、訪院させていただければと願っていますwww



亀さん@人生は冥土までの暇潰し
580:ハリー今村 :

2020/03/26 (Thu) 06:24:09

host:*.tokai.or.jp


亀さんへ


いやはや新型コロナウイルスショックドクトリン、

またはウイルス怖い怖い詐欺キャンペーン、

今のところ世界中で大成功といったところでしょうか。

これでコロナワクチンでも出来た日には善良な市民が

打って欲しくて飛びつく様が容易に想像つきます。

でも、ある意味、無限の型があるウイルスに

有効なワクチンなど果たして開発できるのか?

という話はともかく。




「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物だ」ルドルフ・シュタイナー

有毒化した細胞は傷つき変異したDNAやRNAやタンパク質を小分けにして

細胞外に捨てるためにウイルスのような形体にして排泄する、とする

この考えは既存のウイルス学にコペルニクス的転回を迫る画期的アイデア。



そして千島喜久男博士も千島学説の中で

ウイルスは病気の原因ではなく病気の結果、という見解を提示している。



シュタイナーと千島博士の言をミックスすれば、

「ウイルスとは、単に有毒化した細胞の排泄物で、

自身の免疫力が低下した時にこれらを処理できないと

症状が発現する」となりましょうか。



つまり外部要因のウイルスもあれば

内部要因のウイルスもある。

例えばもともと有毒化した細胞が多く免疫力が低下している場合は

ただでさえ内部要因のウイルスが多い状態で、

そこに外部要因のウイルスが感染したら

内部要因ウイルスと外部要因ウイルスのチャンポンになる。

もしかしたら重症化やパンデミックの背景として

こういう事も起こっているのかもしれない。


外部要因のウイルスは完全に避けるのは不可能だが、

内部要因のウイルスは自身の身体環境を整える事で

防げるはず。

太陽活動極小期を人間の力で制御する事は不可能だが、

人間が自分自身で免疫力を上げる事は出来る。



という事でとりあえずは、

身体環境を整えて免疫力を保持、

というところでしょうか。




このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.