★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 33290977

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 里子のブログ 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


先読み上手なオッサンたちの闘論スレ -35-

1:飯山一郎 :

2018/06/30 (Sat) 15:48:21

host:*.dion.ne.jp
4.27南北会談,6.12米朝会談で,極東アジアの“一触即発状況”は見事に終焉! トランプは公約した非軍事主義(世界中からの米軍撤退)とアメリカ・ファースト(インフラ整備と内需経済)への階段を上り始めた.今後の懸案は「中国の膨張主義」だが,「一帯一路構想」の不評と尻つぼみを米国ネオコン軍産が奇貨として妄動しそうである.さぁ,世界はどうなる?そして日本は?
420:mespesado :

2018/08/07 (Tue) 22:26:34

host:*.itscom.jp
>>416

 さて、そもそも「貸借対照表」とは何ぞや、ということですが、「借方」

と呼ばれる資産を左側に列挙し、「貸方」と呼ばれる負債と純資産(=資産

から負債を差し引いたもの)を右側に列挙したものを貸借対照表と言います。

 ここで「資産」「負債」とはそもそも何を意味するかというと、「資産」

とは要するに現在もしくは将来入ってくる現金を現在価値に割り戻して合計

したもののことであり、逆に「負債」とは将来出ていく現金を現在価値に割

り戻して合計したもののことに他なりません。

 そして、何で損益計算書だけでなく、こんな貸借対照表などというものを

作るかというと、要は企業もしくは家計の破綻を「将来にわたって」防ぐた

めである、と言っても過言ではありません。単年度で破綻しないためであれ

ば、損益計算書で収入が支出を上回ることを確かめればOKですが、企業も

家計も当年度だけでなく、将来にわたって破綻しないように運営しなければ

なりません。そこで、将来にわたる支出より将来にわたる収入の方が上回っ

ていることを保証するために、前者を現在価値に割り戻したもの(すなわち

負債)が後者を現在価値に割り戻したもの(すなわち資産)の範囲内に収ま

ることを確認するのが貸借対照表である、というわけです。

 そこで、これを国家の会計に適用してみます。

 この場合の負債とは、将来における支出を現在価値に割り戻したものです

が、将来における支出とは既に発行した国債の償還金額ですから、これを現

在価値に割り戻したものとは要するに既発行国債の現価のことに他なりませ

ん。一方で、資産とは、将来における収入を現在価値に割り戻したものです

が、将来入ってくる収入とは将来の税収のことに他なりません。これを現在

価値に置きなおしたものということは、未来にわたって毎年税収に相当する

「利息収入」が得られるような「貯金額」のことに他なりません。これが、

高橋さんのいうところの「徴税権を資産評価したもの」のことです。これは

具体的な金額としては、毎年の税収に割引利率の逆数を乗じた額になります。

 そこで、実際にこの日本の一般会計の貸借対照表を作ってみると、負債す

なわち日本の「累積財政赤字」は約1000兆円、しかし国家のインフラ部

分として資産が600兆円ある。しかも毎年の税収が50兆円あるので、こ

れに対する「徴税権を資産評価したもの」は、少なめに見積もったとしても、

割引率を7%として計算して、50兆円の15倍、すなわち750兆円にな

るから、これと600兆円を合わせて1350兆円もある。だから負債の額

である1000兆円を楽々超えるので、日本に借金の問題は全く無い、とい

うのが高橋さんの説明です。                  (続く)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.