★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 38103551

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


先読み上手なオッサンたちの闘論スレ -35-

1:飯山一郎 :

2018/06/30 (Sat) 15:48:21

host:*.dion.ne.jp
4.27南北会談,6.12米朝会談で,極東アジアの“一触即発状況”は見事に終焉! トランプは公約した非軍事主義(世界中からの米軍撤退)とアメリカ・ファースト(インフラ整備と内需経済)への階段を上り始めた.今後の懸案は「中国の膨張主義」だが,「一帯一路構想」の不評と尻つぼみを米国ネオコン軍産が奇貨として妄動しそうである.さぁ,世界はどうなる?そして日本は?
756:堺のおっさん:

2018/09/14 (Fri) 23:21:53

host:*.ocn.ne.jp

安倍首相 自民党総裁選討論会で プーチン氏提案は「真摯な決意」 決意表明のリスクで日露関係は進展
https://sptnkne.ws/j6ZE

すでに紹介されているが、改めてこの記事にプーチン提案の真実が書かれている。

この記事を読む前に、現状を俯瞰したい。

まず、プーチンにとって、一般に不毛の地と思われていた極東シベリアは

重要な国家事業であるということだ。

プーチンは純粋なスラブ系というよりはどことなくモンゴル系の地も混じっている。

それが最大の動機にはならないだろうが、極東開発の根源的な動機にはなりうる。

次に、極東開発には必ず海への進出という目論見が隠されているが、

プーチンにとって、その意思はないと思われる。

不毛の地を豊かな大地に変えることこそ、シベリア開発の最大の目的である。

あくまでも陸に焦点を当てている。

それは、放置しておけば、極東が有形無形の形で中国の膨張主義によって

浸食されてしまうからだ。

それほど中国のシベリア進出は急速に進んでいる。

この中国色を何とか薄めたいのがプーチンの本音。

そのために絶対必要なのが、日本の資金と技術。

すでに相当な企業が進出しているが、まだまだ焼け石に水。

その壁となっているのがロシアの法律による壁であると。

じゃあ特区にしたらいいじゃないか、というかもしれないが、

そんなものを設定すれば、現状ではたちまち中国に占領されてしまう。

北朝鮮の金正恩も、今同じ事態に頭を痛めているだろう。

特区は必ずしも互恵関係を保証するとは限らないのだ。

そこで、絶対に中国が介入できない地域として北方4島が浮かんでくる。

ここで共同経済活動の手本を作り、シベリアにも拡大していく。

こうすれば2国間の協定での特区が進んでいくこととなる。


しかし、残念ながら事態は上手く進んではいない。

一日も早く進めなければ、遅きに失してしまう。

この共通認識に基づき、プーチンの平和条約発言となったと。

シベリアは開発したいが、中国の進出も何とかしたい…

やはり頼りは日本しかないのである。

そして、一帯一路構想という派遣構想に対抗できるかどうかも、

日露の良好な関係ができるかどうかにかかっている。

その意味で、トランプのアメリカにとってもGOサインが出せるものでもある。


さて、領土問題としての解決は、共同経済活動の進展のまだその先ではある。

こうした現状認識を持たない、あるいは持とうともしないお気楽野党の批判など

それこそカエルの面に小便である。反論の価値など微塵もない。

参考:極東の経済特区は本当に「使える」のか?ROTOBO齋藤氏に聞く、ロシア投資の最新傾向
https://sptnkne.ws/fust

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.