★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 42784518

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー37-

1:堺のおっさん:

2019/02/16 (Sat) 13:43:18

host:*.enabler.ne.jp
いよいよ二回目の米朝首脳会談が迫ってきた。金正恩とトランプというこれまでにない
国家指導者が作り出す新たな政治局面は我々の固定概念を打ち砕くであろう。
北朝鮮が途轍もない経済発展を成し遂げることは、覇権争いにも大きく影響する。
自立した朝鮮を悲願とする金正恩は、まだ、若干35歳である。10年どころか、
30年先まで国家指導者として君臨しうる。時がたてばたつほど、この若さは武器となり、
10年先までしか見通せない指導者を凌駕していくことであろう。
その片鱗を見通していくスレッドになることを期待する。
540:mespesado:

2019/05/24 (Fri) 23:27:41

host:*.itscom.jp

>>538

 政治家のホンネというのは読むのが大変難しいですが、こと経済に関して

は、安倍さんは自分で一から考えるという「もし専門外のことに対して自分

の思い違いがあったら国民が一家心中になる」ような危険は冒さずに、自分

が信頼できると考えた経済の専門家の意見を聞いてアベノミクスを実施して

いるように見えます。で、安倍さんに入れ知恵したのは浜田さんで、リフレ

政策を吹聴されたことは明らかで、しかしこのリフレ理論は実は現代の現実

の世の中では成立せず、たまたま海外投資家の円売りで超円高が解消したこ

とで雇用だけは改善した、というのが正直なところだと思います。これに対

して山本太郎氏の経済に対する理解は反緊縮なところは正しいし、MMTに

ついても一応理解しているように思えますが、何よりも政治の世界では、い

かにして財務省の抵抗に対抗するかという実行力こそが問われるのに、その

ような力があることを示すものが何もない、というのが一番の問題です。確

かに自民党の石破、岸田、河野、小泉Jrといった時期総理候補者や立憲民主

党の枝野党首などはそれ以前に緊縮派ですからお話になりませんが、政治家

は、正しい考えとそれを実行する実行力が共になければ意味がありません。

そういう意味では安倍さん以上の「正しい政策の実行力」を持った政治家は、

もしかしたら菅さんがそうかもしれないが、それ以外にはいないというのが

正直なところです。もし今の安倍さんの経済政策がダメだ、と言うのなら言

うでよいが、それならまともな経済政策を実行できる政治家は(もしかした

らの菅さんを除いて)一人もいない、ということになります。

 さて、アベノミクス第一の矢はそんなところですが、第二、第三の矢はど

うした、何もやってないじゃないか、しかも増税、種子法廃止、水道民営化、

浪費するであろうオリンピックばかり、という件ですが、これはやはり具体

的な政策を官僚の発案に頼っているからで、特に経産省の意向が強く反映し

ているように見えます。これは財務省や外務省に対抗するために経産省を味

方に付けるためだと思いますが、じゃあまともな政策を持った政治家が他に

いるのかというと、やはり一人もいないように思うのです。山本太郎氏も、

掲げる政策の理想は結構ですが、じゃあどうやったら実現するのかという力

があるようには思われない。これらの政策↓


https://www.reiwa-shinsengumi.com/policy/


は、そりゃできたらいいだろうけれど、強い敵の抵抗が強すぎて実行不可能

ですよね。例えば消費税の廃止は財務省の抵抗があって無理だろうし、奨学

金の徳政令は奨学金を管轄する独立行政法人日本学生支援機構という天下り

組織の抵抗が強すぎてやはり無理でしょう。これらがなぜ無理かというと、

国民の大多数が緊縮脳だからです。まずはこれを何とかしないと誰が政治家

になって理想を実現しようとしても、抵抗勢力の言い分が緊縮脳の一般人に

は尤もらしく聞こえるので対抗できません。

 そういうわけで、一歩一歩国民の緊縮脳という洗脳を解いていくしか方法

が無いのではないでしょうか。そのためには野党の側として山本太郎の存在

は大きいと思います。野党第一党である立憲民主党は緊縮を正義と見做して

いる以上、全く期待できないのですから、山本太郎氏には、まず野党支持者

の緊縮脳を解きほぐすために頑張ってもらえればよいと思っています。野党

が一致して反緊縮を主張し、国会討論でもモリカケのようなクダラナいこと

に勤しまずに、財務省などの財政緊縮の矛盾を野党がバシバシ指摘するよう

になれば、かなり流れが変わると思います。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.