★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 39525088

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー38-

1:mespesado:

2019/07/22 (Mon) 09:29:16

host:*.itscom.jp
経済の世界で緊縮派対反緊縮派の対立軸が鮮明になってきました。
引き続き放知技の目の肥えた読者のレベルにふさわしい議論を期待します。
152:亀さん:

2019/08/15 (Thu) 11:34:35

host:*.t-com.ne.jp
台風から大分離れた当地(飯能市)も、時折物凄い風雨です。中国・関西方面の道友は大丈夫でしょうか…。

>>151

ひとことじーさん、一年ほど前にココ放知技で天安門事件について、やりとりしましたが覚えておられるでしょうか?
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16557737/135/

上掲の拙投稿で取り上げた「天安門事件」、小生の新旧の拙ブログでも取り上げました。
天安門事件とテレサテン
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2009/04/post-8ca2.html

↑坂口三郎氏の著した『世界騒乱の本質 天安門の黒い主役』(明窓出版)を、上掲の記事中で取り上げましたが、小生は以下の坂口氏の発言を紹介しています。
__________
昨年(1989年)5月、北京の天安門広場の騒ぎは、元CIA長官、中国通、ブッシュの悪知恵から出たものである。
『世界騒乱の本質』p.33
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
また、『みち』の天童竺丸編集長も以下のように書いています。
__________
 中共の支那に対しても、ソロスの「開かれた社会」工作は仕掛けられていた。その支那側の協力者が趙紫陽である。一九八九年に起きたいわゆる「天安門事件」は、このソロスによる中共政権解体工作に対し、鄧小平など当時の中共指導部が断固たる粉砕措置に出た事件である。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-769.html
悪の遺産ヴェネツィア
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして、小生は「天安門事件とは何だったのか」という記事で、以下のような結語を書きました。
__________
ともあれ、天安門事件の謎を解くキーワードは、「鄧小平」である。アメリカの支援によって建国を成し遂げた毛沢東、その毛沢東から走資派と批判された鄧小平、確かに政治の表舞台に復活してからというもの、表面的にはグローバリゼーションに追従する姿勢を見せてはいた。しかし、腹の中では民衆の側(国益)に立っていたと、考えることはできないだろうか? そのあたりをアメリカは見抜いたからこそ、中国共産党、すなわち鄧小平を倒そうとし、結果的には失敗した、という一つの見方もできよう。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1137.html
天安門事件とは何だったのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
↑鄧小平が民衆の側(国益)に立っていたことは、前述の坂口氏や天童竺丸編集長が書いているあたりからも明らかです。

翻って今回の香港デモ事件、習近平の肚はどうなっているのか…。グローバリゼーション(ネオコン)の走狗に成り下がっているのか、それとも隠れキリシタンならぬ隠れ国粋派なのか? 小生は、今までの習近平の動きから見て、ネオコンに平伏した(走狗になった)と見ていますが、このあたりは飯山さんも同様の見解でした

__________
仲間を増やす考え方が習近平にはないようだ.

習近平は国内でも,江沢民派に続き,胡錦涛一派も斬り捨てている.

習近平の国家主席としての権限は強大になる一方だが…,裸の王様になりつつある.
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16216140/177/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

> まだ残っている謎が、「世界のマスコミ」が「香港デモ」を大きく取り上げていることです。

スプートニク紙といった一部の例外を除き、世界のマスコミの大半がグローバリゼーション派に属していることを思えば、現実に香港の国境を越えて中国軍が進軍した後、連中(世界のマスコミ)の報道の仕方・取り上げ方を注目することにより、ネオコンと習近平の関係が一層明白になると思います。つまり、天安門事件の時のように徹底して習近平を批判するようであれば、習近平は鄧小平同様に国粋派、逆に習近平への批判が通り一遍のものであれば、習近平はネオコンに平伏していると。



亀さん@人生は冥土までの暇し

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.