★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 41755261

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー38-

1:mespesado:

2019/07/22 (Mon) 09:29:16

host:*.itscom.jp
経済の世界で緊縮派対反緊縮派の対立軸が鮮明になってきました。
引き続き放知技の目の肥えた読者のレベルにふさわしい議論を期待します。
715:mespesado :

2019/10/19 (Sat) 10:48:01

host:*.itscom.jp

>>713

 更に補足です。

 「国家」と言っても「日本国民」のことを指す場合と「日本政府」のこと

を指す場合がある、という話をしました。

 しかし、「国の借金ガ~」という話題のとき、基本的に「国家」とは「日

本政府」のことを指します。だから、「□マクロの場合□」をこの基本に従

って書き直すと、実は次のようになってしまいます↓


□マクロの場合□

 日本政府の収入が増える → 日本政府のオカネは「増える」

 日本政府の支出が増える → 日本政府のオカネは「減る」


というわけで、今度は矢印の右側の「増える」「減る」が最初に紹介したも

のとは逆になってしまいました。このように書き直すと、「ほら、やっぱり

日本政府にとっての税収が増えたら日本政府のオカネが増えて善いじゃない

か」という反応が返って来るのではないでしょうか?

 そこで次のステップが必要になります。

 「『日本政府』のオカネが増えて何かいいことあるの?」

 こう畳みかけるのです。ちょっと相手は戸惑うでしょう。だって、オカネ

が増えるのが善いことなのは、ミクロでもマクロでもどっちでも正しい、と

既に説明したとおりだからです。

 実は『日本政府』という概念をもう少し一般化して『国家の統治機構』に

置き換えます。昔の王様がいてこの王様(とその家臣たち)が国を統治して

いた時代には、「国家の収入」とは、王様一族にとっての収入でした。この

場合の「国家の統治機構」は一般の家計と何ら変わりがありません。国家の

中に王様一族という「生活者」が居り、彼らは自分の収入、つまり「税収」

で生活して、彼らの生活費の支出が「国家の支出」でした。

 ところが、この仕組みが変わるのが近代国家です。中世のような意味での

「王様」は最早存在せず、「国家の統治機構」というのは、国家の運営を司

るための機能そのもののことを指すようになります。つまり、この時点で既

に「国家」の内部には「生活者」という概念が居なくなっているわけです。  

 つまり、「国家の統治機構」は、内部に生活者が居ない単なる「箱」にな

っているのです。もちろん立憲君主やら大統領やら首相やら国家公務員とい

う存在はありますが、彼らは最早「国家」の「内部」にいる「生活者」など

ではなく、普段は「国民」の一部であり、国家統治機構に雇われて仕事をし

ているだけです。ですから彼らの生活のための「収入」である「給料」は、

国家予算という「国家統治機構」にとっての「支出」の一部に過ぎません。

 要するに何が言いたいかというと、近代国家における「国家統治機構」と

いうのは、その中に「生活者」が含まれていないのだから、この「国家統治

機構」それ自体がオカネを貯めたりオカネを稼いだりする必要なんて無い、

ということなんです。だって、ただの「箱」なんですから。そこいらに転が

っている段ボール箱を見て雨に濡れて可哀そうだからこの箱さんにお金を恵

んでやろう、なんて奇特な人がいますか?それと同じです。

 つまり、「税金」というのは、集めたら即シュレッダーです。逆に「財政

支出」はオカネを輪転機で刷って支出するだけです。ただ、現実には輪転機

でオカネを刷るにはそれなりに新たに資源を使うので、もったいないから税

金として回収した紙幣をシュレッダーにかけるかわりに、これを再利用して

資源の無駄遣いを省こう、ってだけの話です。

 というわけで、近代国家において、「国家の統治機構」を家計や企業と同

じように考えるのは、国家というものを王様が居た時代と同じように考えて

いる、という意味で全くの時代錯誤であり、このことを理解できない人には

「貴方、いったい何時代に住んでるんだ、ってことですよ」と丁寧に教えて

あげることが大切です。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.