★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 41755991

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー38-

1:mespesado:

2019/07/22 (Mon) 09:29:16

host:*.itscom.jp
経済の世界で緊縮派対反緊縮派の対立軸が鮮明になってきました。
引き続き放知技の目の肥えた読者のレベルにふさわしい議論を期待します。
755:mespesado :

2019/10/21 (Mon) 17:42:37

host:*.itscom.jp

>>751

 直観(intuition)と直感(inspiration)

 別に意図して使い分けたわけではないんですが、この二つ。よく似た概念

ですが、要するに「自分から意識的に見に行く」のが「直観」で、「向こう

から勝手に見えてくる」のが「直感」という感じかな、と思いました。

 ただ、いずれにしても「前頭葉」で考えた「リクツ」じゃなくて、もっと

霊長類の本能からすれば「素直な」、あるいは「本質を突いた」もの、とい

う感じの概念だと思うので、人間の行動原理を考えると、この直観あるいは

直感は大切ですね。

 で、今回の「税金は税収じゃない」という話について言うと、これはいわ

ゆる反緊縮のテーゼとも言うべき「自国建て通貨なら国債はいくら発行して

も破綻しない」という主張に対して、我々の「直感」は、「そんなウマい話

があるわけがない。騙されるな」という耳元での囁きがそれに該当し、それ

に対して我々の「直観」は、「いや、待てよ。我々はこれだけ一生懸命働い

て、しかも技術も進歩して全員に行き渡るほど大量生産できてるのに、オカ

ネが無いから買えない、っておかしくないか?」という疑問がそれに該当す

るように思います。

 つまり、今までの体験だけから「心が呟くまま(=直感)」に従っている

と、見えて来なかったものが、意識して立ち止まって、「待てよ。それって

一見尤もらしいけど何かおかしいぞ」と思って自分で見に行こう(=直観)

とすると、その真相が姿を現す、ていうのがオカネの話なんじゃないかと思

うわけです。

 もつろん理屈を突き詰めるのも大切ですが、直感と、それを更にメタな立

場で眺める直観もまた大切なんじゃないかな、と思うわけです。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.