★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 44035248

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new かんだい・ネットショップ 『放知技』データベース


新時代を見透かす知恵者たちの発信スレー40―

1:堺のおっさん:

2020/04/19 (Sun) 21:38:13

host:*.enabler.ne.jp
奇遇と言うか、故飯山氏を送る集いは2018年11月25日、

大阪のコロナホテルで執り行われた。まさに啓示である。

コロナウイルスの一種である武漢ウイルスが世界を巡り、

グローバル世界はこの感染爆発に対応出来ない限界を示した。

武漢ウイルスは世界を変えるキーとなるか。

知恵者たちの卓見を発信するスレになることを期待する。(管理人)
261:亀さん:

2020/05/22 (Fri) 04:29:49

host:*.t-com.ne.jp
>>260

堺のおっさん、拙稿「800年周期」をお読みいただき有難うございました。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1756.html

> 物質から精神へと言う内容では語りきれない変化

小生は上掲の拙記事で、その変化を「霊性」と表現しました。霊性とは、単なる精神世界を意味するだけのものではなく、人類全体をも巻き込む、大きな大転換(脱皮)へと我々が向かうための、一種の〝エンジン〟とでも云うべきものです。この流れは、最早DSが現在行っている小細工(流れを止めようとする悪業)程度では、とてもではありませんが防ぎ止めようのない、巨大な流れになりつつあります。

では、具体的にどのような流れなのか? についての言及は、今後の飯山史観で愚生が把握している範囲で、時折織り込んでいく所存ですが、日本列島に生じた霊性あたりに、その解の一つが潜んでいるというのが小生の勘です。

シンクロニシティとでも云うのでしょうか、最近小生が取り上げるようになった日本列島と霊性の結びつきについて、武田邦彦氏も以下のような動画をアップしていたのも、とても偶然とは思えず、武田氏と小生というか、コロナ禍を体験中の現代人の深層心理が、何処かで結びついた(顕在=シナプス伝達)ような気がしてなりません。
https://www.youtube.com/watch?v=NPJtUfrXTHc

さて、文明の800年周期に話を戻しますが、小生が「文明は繰り返す」ということを意識し出したのは、二十代の頃にバイオリズム、星座占い、タロット、易占いなどについての本を読んだり、あるいは実際に体験したりしたあたりに求められそうです。

その後の小生は、人類の精神史、歴史、文化・文明、精神史などに関する様々な書籍を読んだり、様々な体験を通じて悟ったことの一つが、「リズム」でした。バイオリズムが日々の人のリズムなら、誕生から死という人の一生もリズムであり、さらには人類、地球、太陽系、銀河系、大銀河団、宇宙、そして宇宙システム(上は宇宙から下はクォークまでを貫く法則)もリズム(繰り返し)です。だから、上掲の拙稿でフルトヴェングラーとモーツァルトを取り上げたのも、小生の深層心理の何処かでリズムと結びついたのでせう。

ともあれ、古の人々は、『新古今集』に見出せる仁徳天皇を偲んだ詠歌、「高き屋に登りて見れば煙立つ民のかまどはにぎはひにけり」を例に挙げるまでもなく、精神の崇高さでは現代人よりも遥かに上でした。しかし、三千年前に誕生した寄生虫(DS)のため、一部あるいは大半の人類の精神は、寧ろ退化していく一方だったのも紛れもない事実です。

また、古代と較べて現代の科学文明は大きな飛躍を遂げたかもしれませんが、精神面で寧ろ退化した(頭でっかちになった)と云えるのではないでしょうか。そこへ振って湧いたような今回のコロナ禍、「今のままではいけない」という、我々の深層意識を顕在化させた(動かした)、一つのターニングポイントだったと、後で歴史を振り返った時に我々は気づくのかもしれません。

さて、未だに仕事部屋の大掃除が終わっていません(笑) 本を整理している時、ついついパラパラと捲ってしまう本が、あまりにも多いからです。昨日も、小一時間も考えてしまった二冊の本(『枕草子』と『徒然草』)がありましたが、そのあたりは近くブログ記事にする予定です。


亀さん@人生は冥土までの暇潰し

【追伸】
堺のおっさん、かんだい・ネットショップさん、以下の拙稿がきっかけで、稲村公望さんから私信がありました。後に稲村さんに返信時、お二人にも関係する故、同報(cc)メールの形で送ります。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1749.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.