★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65433826

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


News U_Sも『文殊菩薩』も伝えない記事

1:不詳 :

2012/12/30 (Sun) 01:31:43

host:*.vectant.ne.jp
米国 31日にデフォルトに達する見通し─The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2012_12_27/beikoku-keizai-saimu/

米国は財政の崖から落ちる方向に向かっている=民主党上院院内総務[ワシントン 27日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/mostviewednews/idjptje8bq00q20121227

こんな記事があることぐらい伝えて欲しいものだ。
5:JCIA :

2013/03/27 (Wed) 19:35:22

host:*.bbtec.net
何故北朝鮮は韓国に砲弾したのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1051025940

ベストアンサーに選ばれた回答
言ってはならない裏もありますが、入門用としてはCIAとKCIAがいつものように北朝鮮に因縁つけてるということです
ノテウとKCIAによる大韓航空機爆破騒動という作り話と同じ 大韓航空機は爆破されておらず一人も死んでません
キムヒョンヒはKCIA工作員として演技しただけで、マヌケな大衆が本当に爆破で人が死んだと思いこんだだけです

暴かれる真実・もう私たちを騙せない
http://satoru99.exblog.jp/20046224/

なぜ、「救う会」には、北朝鮮と武器・覚醒剤密輸をしている暴力団住吉会が深く関わっているのか? そしてなぜマスコミはそのことに沈黙するのか?
http://www.asyura2.com/0610/asia6/msg/786.html

横田めぐみさんが来日&拉致問題の犯人は別にいた
http://ameblo.jp/sumi-jon/entry-11451210915.html
4:不詳 :

2013/03/11 (Mon) 07:49:55

host:*.bbtec.net
大災害時権利制限へ憲法改正を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130310/k10013095331000.html

3月10日 18時0分

自民党の石破幹事長は仙台市で講演し、大規模な災害などに適切に対応するためには、
政府が国民の権利を一時的に制限する必要があるとして、憲法を改正し根拠となる条文を
盛り込むべきだという考えを示しました。

この中で自民党の石破幹事長は、東日本大震災に関連し、
「国民の生命・財産が危機にさらされた時や国家が存亡の危機にさらされたときに、
国民の生命・財産を守り、平穏に回復させるため、国民の権利を一時的に制限するのは、
どの国でも当たり前のことだ」と述べました。
そのうえで石破氏は、「憲法に必要な条文が盛り込まれていないのは、憲法ができたときに
日本が独立国家ではなかったからだ。国家が独立した以上、
必要な条文を持つ憲法を作ることが、自民党の第1の目的だ」と述べ、憲法を改正し、
政府が大規模な災害などの際に国民の権利を一時的に制限する条文を盛り込むべきだ
という考えを示しました。
3:不詳 :

2013/01/02 (Wed) 01:30:28

host:*.vectant.ne.jp
>>2
法制化の期限外でも有効?
2:不詳 :

2013/01/02 (Wed) 01:27:41

host:*.vectant.ne.jp
頭のいい人、誰か教えて!
『財政の崖」回避』って書いてあるけど、『形式上は米国は「崖」から転落』ってどういうこと??
  ↓
両院での採決が1日以降にずれこんだため、法制化の期限となっていた12月31日中の成立は実現せず、
形式上は米国は「崖」から転落したことになる。

「財政の崖」回避へ 上院で法案を可決、残るは下院
http://www.cnn.co.jp/usa/35026442.html?tag=top;topStories

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.