★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63700307

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


日本の独立

1:通りすがり :

2010/02/01 (Mon) 08:48:09

host:*.plala.or.jp
やはり無理なのか。
小沢さんはこのまま潰されるのでしょうか。
日本は途上国の段階で終焉する?
692:この世は焼肉定食 :

2019/08/02 (Fri) 06:47:01

host:*.ocn.ne.jp

>>690
>>691
藤本健二(元金正日専属料理人)さんの書かれた2016年「週刊現代」の記事(>>613)。
信憑性は ? ですが、ベールに包まれたような世界なので興味深いものがあります。
北朝鮮のプロパガンダ記事なのかもしれませんが、もしこれが本当の話なら希望があります。

ただ、藤本氏は記事の最後で、『拉致被害者の人たちは、最低5人は生きているはずです。』と
言っているけど、いくら最低人数としても少な過ぎる…、『5人』じゃあ話にならない…。
もっともっともっと…引き出してもらわないと困ります。

行方不明?粛清?と噂されていた藤本氏は1947年生まれ、もう高齢で体調もあまり良くないとか。
藤本氏、無理を押してでも金正恩氏命令で、いよいよ始動開始なのでしょうか…!?
日本政府も、使えるものは何でも使って交渉に漕ぎ着ければ…と思っているのかな?かな?かな?

>>613 より一部抜粋
私は金正恩最高司令官を前にしながら、「今回私を呼んだ目的は何だろう?」と、ずっと考えていました。
すると、そんな私の心情を察したかのように、最高司令官が私に質問してきました。

「日本では最近、わが国は、どう見られているのか?」

(私は一瞬、躊躇しましたが、思い切って正直に答えました。)
藤本氏:「最悪です。今年に入ってからも、核実験したりミサイル実験したり……」

「ロケットやミサイルを打ち上げるのは、アメリカのせいだ。
アメリカと交渉を始めると、すぐに無理難題を突きつけてくる。
アメリカとの関係は相変わらず険悪だが、私は戦争などする気はないのだ。
だからどこにも当たらないように(ミサイルを)打ち上げているではないか。
この私の発言は公開して構わないぞ」

〜 略 〜

「ところで藤本は、政治家になったようだな」
「政治家」とは、どういうことでしょうか。
後から考えてみると、これまで寿司職人や幼少時の遊び相手として見てきた私に、
これからは日朝に関わる政治家としての仕事をしてほしい、という意味だと思うのです。
私が恐縮していると、半ばからかうような口調で、小声で私に告げました。
「でも、お前とは外交はしないぞ」
その言い方を聞いて、7歳8ヵ月の時から遊び相手をしてきた私には、ピンと来ました。

金正恩最高司令官は、朝鮮労働党大会を終えた後、日本との国交正常化を果たしたい。
両国間で懸案事項となっている拉致問題と植民地支配の問題を解決したい。
ところが最高司令官にとって、日本人で信じられるのは、私一人しかいないのです。
だから、私にやはり、日朝間の架け橋となって、ひと肌脱いでくれと言いたかったのではないでしょうか。
私は、「5月下旬に再訪朝します」と、最高司令官に約束しました。
当然、再訪朝したら金正恩最高司令官と直接会って、日朝の問題について胸襟を開いて話そうと思っています。

〜 略 〜

オレは平壌でいろんなものを建設したから、今回全部見ておけ」
「承知しました。どこにラーメン屋をオープンするにしても、最初の客は、(金正恩)大将と夫人、
お嬢さんですからね」
「それは分かったよ。でも、これからわが国と日本との国交が結ばれたら、藤本も忙しくなるぞ。
お前の娘は、朝日間の架け橋になったらよい。

〜 略 〜

この重要な党大会を経て、金正恩最高司令官は、日本との関係改善に乗り出したいと考えています。
今回、私を平壌に招待したのも、その一環と言えます。
次回5月下旬に訪朝する際には、ぜひとも安倍晋三総理の親書を携えていきたいというのが私の希望です。
そして日本が北朝鮮との国交正常化に本気なのだという証しを、金正恩最高司令官に示したい。
あの国はトップの意向がすべてなので、トップさえヤル気になれば、日朝関係は一夜にして好転するのです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.