★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63699999

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


日本の独立

1:通りすがり :

2010/02/01 (Mon) 08:48:09

host:*.plala.or.jp
やはり無理なのか。
小沢さんはこのまま潰されるのでしょうか。
日本は途上国の段階で終焉する?
735:この世は焼肉定食 :

2019/08/20 (Tue) 19:17:46

host:*.ocn.ne.jp

ドォ〜しても、コピーさせないようになっているとしか思えないので、文章をコピーの巻。
BBCも庇っていたとは、益々そうだ〜。

ジミー・サヴィル - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジミー・サヴィル ←何故か?何度やってもコピーできないので、文章をコピー↓次第〜。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サー・ジェームス・ウィルソン・ヴィンセント・サヴィル
(Sir James Wilson Vincent Savile,1926年10月31日 - 2011年10月29日)は、イギリスのBBCでの司会者、DJ。
死後、数百人に性的虐待を行ったとしてスキャンダルとなった。

【 来歴 】
1926年10月31日にリーズに生まれる。無名時代は炭鉱労働者やプロレスリングの選手を経て、
ダンスホールのDJとして働きながら「ラジオ・ルクセンブルグ」のDJとしても活動。
1960年にテレビ番組「Young at Heart」の司会者として抜擢される。
1964年から42年にわたって放映されたBBCの長寿音楽番組「トップ・オブ・ザ・ポップス」の初代司会者であり、
憧れの有名人たちとの面会など少年少女の視聴者たちの夢を叶える企画を実施するBBCの番組「Jim'll Fix It」の司会も行っていた[1]。
キューバ製の葉巻、金の宝石、トレーニング・ウェア、サングラスといった個性的なファッションの他[1]、
パラリンピック発祥の地として有名なストーク・マンデヴィルや地元の病院などでのボランティア活動及び
これらの病院の運営資金とするための寄付金集めなどを行っており、また、90年にはナイトの爵位を受勲した[2]。
2011年10月29日、84歳で肺炎により死去する。

【 性的虐待事件 】
しかし没後、当時10代だった複数の女性がサヴィルにレイプされたと証言しはじめ、その後の警察や独立調査委員会の
調査で、サヴィルがBBCの楽屋にて彼の番組に出演する少年少女達に性的暴力を加えたことが判明した。
被害者72人のうち、強姦被害者は8人。強姦未遂の被害者は1人という結果が判明した[2]。
また、最年少の被害者は当時8歳だったという[2]。
また、サヴィルがボランティアスタッフとして勤務していた国営病院施設の患者でも同様の性暴力を働いていた事が判明し、
5歳~75歳までの少なくとも103人の犠牲者がいることがわかった。
サヴィルは性暴行だけでなく、死体の義眼を取って指輪を作ったり、霊安室にて死体性愛をも行っていたことも判明した[3]。
パンク・ロッカーのジョン・ライドンは当時からこの噂を耳にしていたようで、1978年のインタビューの中でそのことを
指摘すると、BBCをしばらく出入り禁止になったと語っている[4]。
この他にもBBCは事件発覚直後にサヴィルの犯行を追求する番組の放送を取りやめており[5]、BBCの信頼が揺らぐ結果となった。
この一件以降、イギリスでは芸能人による性的虐待への大規模な捜査が始まり(en:Operation Yewtree)[6]、
オーストラリア出身の司会者で画家でもあるロルフ・ハリスや、グラム・ロッカーで過去にも児童ポルノの所持や
東南アジアで児童への性虐待で有罪判決を受けていたゲイリー・グリッターといった大物芸能人が次々と逮捕された。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.