★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65580447

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


乳酸菌・光合成細菌などの微生物の科学的効果

1:原発廃止運動支持者 :

2011/05/11 (Wed) 05:54:29

host:*.bbexcite.jp
乳酸菌・光合成細菌などの善玉の微生物や細菌の科学的効果についてのスレッドです。
人体や生物全般や環境中などで、どのような効果を発揮するのでしょうか。
121:飯山一郎 :

2012/09/22 (Sat) 01:51:04

host:*.ocn.ne.jp
 
>>119
細菌は数多くのコミュニケーション・ツールをもっています。
枯草菌は音波によっても交信します。
微弱電流や、電磁波を発する微生物もいます。

さらに、微生物同士だけでなく、植物の毛細根や、葉の葉緑素とも交信します。
さらにさらに、皮下のリンパ球や白血球ともコミュニケーションを取ります。

面白いには、化学的なコミュニケーションです。
そのコミュニケーションの方法は、糖分の分子構造を変えて信号にします。
植物の場合、毛細根から、さまざまな分子構造の糖分を分泌して…、
「窒素が欲しい!」とか、「水をくれ!」とか、「カリウムが欲しい」とかと、糖分の分子構造を
変えて信号にして微生物に与えます。
ミカンやリンゴやコメが糖分をつくるのは、根圏微生物に糖分を与えるためなんです。
その糖分の分子構造が「窒素をくれ!」といったデジタル信号になっているわけです。
「窒素をくれ!」という分子構造の糖分が毛細根から分泌されると、窒素固定菌が増殖して、
大気中の窒素を固定して、毛細根に吸収させる…、ギブアンドテイクなんですね。

>乳酸菌の分泌する乳酸、酵母の分泌する各種酵素もコミュニケーションの媒体なのかもと
>思いました。
  ↑おっしゃるとおりです! 素晴らしい洞察力です! あなたは凄いヒトです。

>>117
EMBCのおじさん。
このシトは、全ての発酵は複合的に進行するのに、ことさらに「複合発酵」などと言っていて、
ぜんぜん分かってない。その証拠に、このシトは焼酎カスも余剰汚泥の発酵させられない。
10年ほど前、このシトは宮崎県えびの市で焼酎カス1000トンの発酵に失敗、街中が悪臭
フンプンの大公害になった事件の後始末(乳酸菌を大量に使って腐敗カスを発酵させ悪臭を
解消した)をさせられました。
さらに、このシトは放射性物質の生物学的原始転換についても丸で分かってない。宗教的
な神秘主義を語るばかり、あと現代物理学の悪口を言うだけで、自分の原理を一切説明し
ない。原理も理論も技術もないシトです。典型的な詐欺師です。要注意です。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.