★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65108161

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


飯山一郎と紳士・淑女の歓談室 -22-

1:飯山一郎:

2017/01/21 (Sat) 21:53:06

host:*.ocn.ne.jp
『破武(中村正臣)の詐欺・横領犯罪』が発覚した.なんと『放知技』の読者に「放射能対策」「移住の手助け」「預金保護」等々,言葉巧みな宣伝文句で『客(カモ)集め』を行い,現金を預けさせる『カネ集め』を必死でヤッていたのだ.その客のカネをフィリピンまで運び,中村正臣名義の銀行口座に入金!「返す,返す」と言うも,返す気配なし!この時点で『横領罪』が既遂犯として成立!この話題でアクセス激増.放射能被曝による知能劣化で,破武(中村正臣)の如き詐欺犯も激増の悪寒.よって今回は「騙しや犯罪」も議題に加える.(飯山一郎)
・【証拠資料】
 ・ 破武(本名:中村正臣)の横領犯罪の記録(1)→https://goo.gl/TE6cjr
 ・ 破武(本名:中村正臣)の横領犯罪の記録(2)→https://goo.gl/45QSDW
797:同じ空の下 :

2017/02/11 (Sat) 11:36:12

host:47.152.66.34
初めまして、
>>>794 豊かになるには働けばいい。そう思える社会、これがまともな社会でしょう。
そのような社会が実現することを願いますが、それをトランプが本当に作ろうとしているとお思いならば、あまりに楽天的ではないでしょうか。
実は今から15年ほど前の米国が不動産ブームに沸きあがっていた頃ですが、トランプ主催のセミナーに参加したことがありました。そこで彼が言ったことは
「不労所得として不動産投資は最高である。あなたが遊んでいても眠っていても、不動産がせっせと働いてくれるので、あなた自身が汗を流す必要はない。実物としての物件も建設するので全く安心だから、メキシコのロザリト・ビーチに予定されている高層リゾートホテルに投資しましょう。」
ということでした。幸か不幸かその計画は中止になったので、私としては損も得もなかったのですが、トランプはそのようなプロジェクトを繰り返してお金を集めた末に、2,3回大きな倒産をしたのですが、会社が潰れただけで個人的には持ち直して、最終的には不動産王と呼ばれるまでになりました。
セミナー当時のことを思い出してみると、いかに時流に乗るか、そして法律に精通して危ない橋を上手に渡るかがテーマだったような気がします。
それが飯山さんの言われるように ♪男子三日会わざれば刮目して見よ! 
で今や大統領です。拝金主義のビジネスマンからグローバリズム(弱肉強食)に挑戦する米国大統領に。
矢継ぎ早の政策は、新・経済主義を支える巨大なバックがなせる業であって彼一人のものとは思いませんが、彼の過去を知るものとしてはとても大衆の見方とは考えられないのです。
そのバックを黒幕というとネガティブなイメージですが それは決して白幕といえる代物でないことは自明の理です。
突然降って湧いたようなトランプ政権が「アメリカ国民ファースト」であり、その政権と共存することでどうしようもない日本が少しで自立の道に近付くことが出来るなどという天の采配があるとすれば、この世もまんざら捨てたものではないような気がします。
オバマやヒラリーよりは”まし”ぐらいに思っていると失望しないですむかもしれませんね。
          

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.