★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63668740

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


乳酸菌・アミノ酸農業を語る

1:堺のおっさん :

2017/03/04 (Sat) 09:07:35

host:*.ocn.ne.jp
不思議な縁というものがある。

大昔… 天武天皇が済州島の西帰浦(ソギッポ)から九州の志布志へ。

そこから… 河内へと移られた。

アミノ酸とミネラルを豊富に含むアオサ発酵堆肥。

これもまた、同じ縁と経路で送られた。不思議なことである。


戦争が劇的に減り、人類の繁栄へと世界の各国が競う新時代が来る。

激増する人類を支える食料は、乳酸菌をフル活用した農業しかない。

アミノ酸農法はその最高峰に位置するだろう。

何億、何十億人を支える農業を語ろう!! 皆の衆。
200:くだらん人 :

2017/06/22 (Thu) 06:25:52

host:*.wainet.ne.jp
>>188 中野様
いつも楽しく日誌を読ませて頂いております。

微生物の活動範囲を広げる為の方法の一つを紹介させて頂きます。

ご存知とは思いますが畑は概ね
 |作土層(厚さ2,30cm)| 耕起部分 
 |硬盤層(その下)     | 人が殆ど手を入れない部分
となっているそうです。

硬盤層とはコトババンクによると
--------------------------------------------------------------------
固くなって浸透性のない層となった土壌または下層土(subsoil)で,
酸化鉄,炭酸塩,有機物,珪酸などの土壌粒子が固結されてできた盤層
--------------------------------------------------------------------
だそうで,根が入り難く微生物も殆ど働かない層で腐敗の元らしい(><)

重機があれば強引に破壊出来ますがお手軽な方法があるそうです。
ヤマカワプログラムと言います。
使用するのは三つ
1.土のスープ
2.光合成細菌
3.酵母エキス

材料の作り方ですが
1.土のスープ
 畑を掘っていくと2,30cmで硬い層にあたりますが
 そこの土を1kg程取り出します。
 注:畑の端ではなく,中央よりがよいです。
 この土をブロック3つで釜を作りその上にナベをおき
 10Lの水を沸騰させた後10分位煮ます。
 釜からナベを外しさまします。
 その後(次の日)濾してボトル等に移しスープの出来上がり
 このスープは畑毎に特性があるようで環境が違う場合は
 それぞれに用意する必要があります。

2.光合成細菌
 >>127でご教授頂いた方法で作るかネットで購入(^^;

3.酵母エキス
作り方は色々ですがお手軽バージョンは
 ぬるま湯    150cc
 はちみつ     20g
 ドライイースト  3g
 を使います。蜂蜜の代わりに糖蜜でも可です。
 ゆるま湯にはちみつを溶かしドライイーストを入れるだけ
 室温で放置して置けばその内完成
 発酵しますので飲料用の乳酸菌を作る時の要領でボトルを使いました。

と材料の準備に二日程が必要ですが
 それぞれを3千倍に希釈します。
 出来た三つを1:1:1で混ぜます。
 
 散布目安は200L/10aですが,私は200L/aで撒きました。
 (撒いてみれば分かりますが200L/10aは偉く少ない気が)
 
 保存の関係で希釈するのは最後にしますので
 200L作るなら
 200,000cc÷(3000 x 3) ≒ 23cc
 となります。
 で出来た材料を23ccづつ200Lのタンクに入れ水を注げは出来上がりです

 撒くタイミングですがいつでもいいようです。
 でも撒いた後に雨が降ると浸透がよさげなので
 雨の予定前が良いようです。

 必ず硬盤層を破壊出来る訳ではないそうですが
 土壌に微生物が多い場合は成功出来る可能性は
 高いそうです。この板向きです(^^;

 成功の鍵は土のスープのサンプリング場所です。
 その畑を代表するような場所がいい様です。

 感想:土のスープの効用を疑問視する向きも多いですが
    実際効果があるのでこの方法は有用だと思います。
    粘土質の畑でも効果ありました。

    乳酸菌は地中深い所でも働くのでこれで活動域が広がり
    腐敗菌,雑菌の駆逐が効果的に進むのではないかと
    期待しております。

    成功すれば水はけも良くなるので不耕起の通路などにも
    散布しております。

 以上参考になれば幸いです(_ _)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.