★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65202054

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


乳酸菌・アミノ酸農業を語る

1:堺のおっさん :

2017/03/04 (Sat) 09:07:35

host:*.ocn.ne.jp
不思議な縁というものがある。

大昔… 天武天皇が済州島の西帰浦(ソギッポ)から九州の志布志へ。

そこから… 河内へと移られた。

アミノ酸とミネラルを豊富に含むアオサ発酵堆肥。

これもまた、同じ縁と経路で送られた。不思議なことである。


戦争が劇的に減り、人類の繁栄へと世界の各国が競う新時代が来る。

激増する人類を支える食料は、乳酸菌をフル活用した農業しかない。

アミノ酸農法はその最高峰に位置するだろう。

何億、何十億人を支える農業を語ろう!! 皆の衆。
445:堺のおっさん:

2019/05/05 (Sun) 21:09:01

host:*.enabler.ne.jp

わっぱさん、お久!

相変わらず精が出ますな。


私はと言うと…

元田んぼの畑で日々土づくりに励んでおりまっす。

当方の土壌は、田んぼには最適。

大昔、海底に海藻や藻類が分厚く堆積した地層が

隆起した土壌です。

粘土層と言うよりは、シルト層。

青い、ミネラルと養分にとんだ土壌です。

ところが、このシルト層、乾くととんでもなく固い。

石かと見まがうほど固い。

ところが水分を含むとニュルニュルの軟弱層に。

ほぼ田んぼ以外には使いにくい土壌です。

これをいかに畑に向いた土壌に変えていくのか?

日々、この方法に取り組んだ結果、

今のところは、バーク堆肥、燻炭、コーヒー糟、ぬか

これを大量に混ぜ込み、乳酸菌原液を大量に散布する。

これで、カチカチのシルト層がふわふわの

団粒構造になっていくのが確認できました。


これを、機械を全く使わず備中鍬と手作業だけで行っています。

手作業で行う理由は…

手でなければ土の変化がわからないからです。

おかげさんでひ弱だった体も健康そのもの。

厄介な土壌様様です。


こんなアホなことを延々と続けているのは…

私の人生の目標の一つが

砂漠の緑地化だからです。

豊かな大地を砂漠にしたのが人間ならば…

それをもとの豊かな大地に変えるのも人間。

有機物を発酵させる乳酸菌の大量培養技術を残した飯山氏。

微力ながら、土づくりという地味な作業のノウハウを積み重ねて

いつか巨大な砂漠を緑地化していくノウハウに昇華させたい。

まったくもって、楽しい日々です。

いずれまた、うまい酒を飲みましょう。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.