★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65597198

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場 -26-

1:飯山一郎 :

2017/05/19 (Fri) 00:22:05

host:*.ocn.ne.jp
前スレでは安倍晋三が日本の政治と外交を大変革させた経緯を議論しまくった.しかし「森友」で集団発狂した講演屋を筆頭に,識者の大半は日本国の構造変容と,そのダイナミズムをホとんど認識できぬまま.斯様な放射性ルサンチマンはホっとけ!と,当スレでは更に世界の深層を探り,真相を見透かすスレにしたい.ホは通奏低音.(管理人)
661:猿都瑠 :

2017/06/10 (Sat) 14:22:58

host:*.kddi.com
2012年末、安倍政権が誕生すると、中韓を痛め付けてくれると思ったネトウヨは喝采し、軍事国家を目指すとパヨクは憤った。
あくまでも従米ネオコンのフリをしつつ、米ネオコンと共に歩む為に法整備を行ったように見せ掛けた。
憲法や条約の野党の詰問ものらりくらりと交わし、挑発すらして見せた。
絶対安定多数の議席を保持している為、野党の追求もマスコミの追求も、市民運動も政治的には恐れる必要が無いからだ。
それと並行しながら官僚組織の無力化も図っていった。

米国支配、官僚支配に慣れきった面子は独裁だと反抗している。
その構図は今も変わってはいない。

集団的自衛権行使の閣議決定は、米軍の補完と言う説明をしたが、事実はアメリカと対等にするためだった。

オバマとの首脳対談も2期目末期になれば、オバマの大統領としての力量は測れていた。
大統領選がスタートし、トランプの台頭に注目していた。
共和党の候補になると予断は許さないが、彼が大統領になればと願った部分はあっただろう。
しかしネオコンのヒラリー支援のフリをした。

トランプが大統領に選出されても、トランプが大統領に選ばれるなんて言ってなかったじゃないかと愚鈍なお坊っちゃまぶりを見せ付けた。

相手はテロリストを送り込み、時には国家元首すら正義の名の元に処刑し、ありとあらゆる手段で目的を達する相手である。

だからこそトランプに真っ先に接近した。
ビジネスマンであり、政治未経験者、付け入れる隙は大きいと思った筈だ。
そしてイヴァンカの安倍賞賛の談話が載った事は成功を示していた。

CSISのアーミテージやらが反トランプで逆鱗に触れていた事が分かっていたからこそ、時間を与えずに誰よりも俊敏に動いた。
あくまでもアメリカ支配下の属国の首相としての振る舞いを忘れずに。
その為に多方面の支持者達を惹き付け、その人脈を活用した。
1つ1つ見れば一般人には許せないと思える組織を、自分の到達点に向かうためにピースとして使ってしまう、稀代の政治センスの賜物と言えよう。

岸からの系譜で、政治史上最も注目されつつ、けれども日本の完全独立と言う悲願を達成するまでの道程は容易ではない。
相手は世界史上最悪の戦争マシーン共なのだから。

日本の完全独立の為には、ロシアや中国との連携も頭にあった。
彼らの敵もネオコンなのだから、プーチンとの対談チャンスが訪れた時に尻尾を振って駆け寄った、本能なのか演技なのかは知る由もないが、太いパイプを築いたのは見ての通りだ。

安倍支持層のネトウヨを騒がせておくには、中国と喧嘩しているように見せなければならない。
ネオコン配下の前原が尖閣問題を引き起こした事を活用し、ネオコン達にも揉めているように見せている。

未だ道半ば、人類史上最悪の福島原発事故の収束も行って行かねばならない。

安倍の政治家の度量や器量を見誤っていると、安易な安倍批判広げてしまう。

ゴールは冬山登山に例えれば山頂に登るだけではない。
下山して安心できる我が家に戻ることなのだ。
途中の経路(過程)ばかりに拘っては、家には戻れないのだ。
遭難して命を落としては全てが終わってしまうのだから。

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.