★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 65069209

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


堺・仲・安倍・大勝利スレ -30-

1:飯山一郎 :

2017/10/20 (Fri) 18:28:23

host:*.dion.ne.jp
総選挙とは,個人的な好み,ロマン,文句,ノスタルジー等々を表明する祭りではない日本国をどの党の誰に任せるべきかそれを冷静に考えて投票する政(まつりごと)なのだ.国は強国が良い.弱いと国民が不幸になる.22日は自民大勝だどうせなら圧勝させたい日本がより強靭な国になるためになお,本スレは少なくも本年末までは『堺のおっさんと仲間たちが安倍総理の自民党を選挙で大勝利させるための選挙対策特別スレッド』略称:『堺 仲 安倍 大勝利スレ』(さかい なか あべ だいしょうりスレ)という名称で運営します.(飯山一郎)
574:mespesado :

2017/11/25 (Sat) 01:01:35

host:*.itscom.jp
>>522

 さて、またしても間が開いてしまいましたが、浜矩子著『「アベノミクス」

の真相』Chapter2 の書評の続きです。>>512 の最後の問題提起に戻り、オ

カネを刷ることにより「国力優先」と「福祉優先」を共に実現するに際して

の2つ目の根深い障害について解説します。

 それは、人々の意識、特に「道徳心」の問題です。今の経済のルールは、

有史以来高度成長期までの、供給不足の世の中における常識がそのまま国民

の経済に関する倫理を形作っていて、現在の経済環境において最適な対策を

実施しようとしても、人々の意識がそれについていけないのではないか、と

いう問題です。

 その一つは、財務省がそこに漬け込んで国民洗脳のツールと化している、

いわゆる「財政規律」という「道徳」です。

 つまり、国家の財政を家計の財政と同一視して、税金を「国家の収入」、

予算の実行を「国家の支出」とみなして、その差額を「国家財政の収支」と

みなして、家計と同じく「国家財政を赤字のままに放置しておくと、やがて

国家が破綻する」と信じ込んでいることです。家計で赤字を放置すれば家計

が破綻することは、深く考えなくてもあまりにも明らかなことなので、「国

家財政」の問題に対しても、ほとんどの人はここで思考停止しています。

 「国の借金」という言葉だってそうです。これは国債の残高のことを言っ

ているのですが、確かに「借金」という言葉を「オカネを他人から一時的に

受け取り、(定められた期日がある場合はその期日までに)利子をつけて相

手に支払う約束」のことであると定義すれば、国債の発行は確かに「国の借

金」です。ですが、普通の借金の場合は自分でオカネを作れないんだから、

オカネを稼ぐなり何らかの苦労をしなければ「借金が返せない」はずですが、

国の場合は通貨発行権があるのだから、国債の償還日を迎えたら、オカネを

「刷って」相手に渡せばよい。もちろんお札、すなわち日本銀行券は日銀に

しか刷れないから実際は国は新たに同額の国債を発行して日銀に引き取らせ

て、かわりに同額の日本銀行券を日銀から受け取る、という手続きを踏むわ

けですが、それで終了です。国は何も「オカネを稼い」だりする「苦労」は

要りません。

 「そんなのズルイ!」という人がいるかもしれませんが、別にズルくなん

かありませんよね。だってそういうことをしているのは特定の「人間」じゃ

なくて「国」という「機構」なんですから。そして、その「機構」は誰の私

物でもなく、国民全員の「公共物」なんですから。

 人間は動物であり、人間がまだおサルさんだった頃は「国」なんていう抽

象物はなかったので、「国」は「人間」とは違う、となかなか割り切って考

えることができないのが人間の悲しき性(さが)なのですね。

 昔、私が子供の頃、「バンカース」というボードゲームがありました(今

もあるかもしれません)。このゲームは、参加者が予め一定のオカネを所持

した状態からスタートして、サイコロを使って上がりの無い双六のようなボ

ードを移動しながら、土地を買ったり互いにいろんな売買取引をしてオカネ

をお互いや銀行から受け取ったり支払ったりして、破産した人が次々に抜け

て行って、最後に残った人が優勝、というゲームなのですが、最初に参加者

の中から一人だけ「銀行家」の役を選んで、その人は競技自体には参加せず、

競技者それぞれと銀行とのオカネのやり取りだけをする「審判」みたいな役

なんですが、ゲームの取説に「銀行はオカネが無くなったらポーカーチップ

等で補填し、銀行が破産することはありません」と書いてあり、それを読ん

で誰かが「銀行、ズルい!」と叫んだことを覚えています。

 要するに、全員のために特別な役割を果たす「例外者」を人工的に決めて、

その例外者だけ特別扱いをする、という約束に人間と言うのは慣れていない

のかもしれません。そういえば、国の長でも、「天皇」や「王」のように、

最初から「一般庶民とは身分が違う」者がその役割を担っている場合は誰も

ズルいなんて思いませんが、直接選挙もしくは間接選挙で選んだ総理大臣と

か大統領とかが「特別」な「いい思い」をしてるなんてニュースがあると、

とたんに「ズルい」と文句を言う人がいっぱい出てくる(モリカケ騒動なん

てその意識を悪用した典型的な似非スキャンダルですよね)のも同じ原理に

よるものでしょう。                     (続く)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.