★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63724302

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
582:かず :

2020/03/27 (Fri) 03:11:48

host:*.btcentralplus.com
>580 何時も興味深くROMさせていただいています。(と云いつつ全てフォロー/理解し切れてはいないのですが,,,) さてシュタイナーに触れられていました。千島氏に関しては存じ上げませんがウイルスが病気を作るのでは無く病気になったからウイルスが寄ってくると特に強調していたのは当時(100+/-年以上前になりますが)からの彼の説です。それを初めて見た時には正に目から鱗が、でした。でもその時合点が云ったのです。例えば食べ物が古くなりその生命力が失われてくると黴が生えたり、細菌が寄って来る=食べ物が腐る/駄目になる、その現象そのものだ、と。

因みに魂の在り方(英訳では"fear"となっている)と細菌(英訳では"Germ"となっている)の関係を示した興味深い講義があります。興味がお有りでしたらチェックしてみてください。只105年以上前のものですのでその時の人々の意識の在り方が背景にあると云う事は前提に。ハリーさんには言う迄も無い事と思いますが、と云うかもうご存知かも。)
GA 312, May 5, 1914 タイトル不明、GA 154 AWAKENING SPIRITUAL THOUGHTS at Basel, May 5, 1914

時に正確は言葉では覚えていませんが飯山さんが且つて暗くて不満ばかりの人をビンボー人(貧乏では無い!)と称してビンボーが移るからアッチ行け、シッシッと書かれていたと記憶していますが、いやいやそう云う事は色々な意味で"伝染"するんですよって云う話ではないかと。

他にも彼の医学に関する著作や講演にはご存知かも知れませんが、興味が尽きない事がいっぱい、と云うか量的にも内容的にも自分には中々フォロー出来ない。
只こちらで既出の関連事では腸と脳の関係とか、肉体の不全が神経の病を起こし神経の不全が肉体の病を起こす、心臓はポンプでは無い、等々。

シュタイナーは人から積極的に質問される事を常に望んでいた様で、多岐に渡る膨大な量の講演も基本各々から出された疑問、質問を基調にして展開された様です。ある講義では出席者から何の質問も無くそれでかなり激怒したんだろうなと想像されるやり取りもあります。ハリーさんの様な方が当時いたらもっと面白い講義が残されたかもしれませんね。(笑)
長々と横入り失礼。




このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.