★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63724131

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
606:かず :

2020/03/29 (Sun) 08:25:29

host:*.btcentralplus.com
>603 亀さん、私の拙稿/考にレスポンスを頂きありがとうございます、と云うか何ですか,この展開の速さは、そしていきなりそこ迄行きますか? 無理やりリングの真ん中迄引っ張り出されている様な(笑) それから私がシュタイナー講義を始めた、等とはぎゃっと叫んでろくろっ首(かなり古いです、ご存知ですか?) ,です。飽くまで自分なりの所感にすぎません、と先ずはお断りした上で、更に実は私は特に高校時の成績は下から数えた方が早かった位の人間なので、等ど言い訳したいところですが(してますが)折角頂いた機会と考えなるべく的外れにならない様頑張って喰らいついてみようと思います。

- “賢明な人間が神に願うのは、健全な精神と健全な肉体” 御意。

- 肉体と精神に分けて考えるという視座 
もしこれが単なる言葉尻捉えとなっているなら済みません。肉体と精神は分けては考えられない、と云う認識の流れの中に私は居ると思います。物質世界の事象のカウンターパートは所謂霊的/精神世界に有ると云う認識を確実にしたいと願うものです。シュタイナーは水は空気中に有る間は見えないが、凝固が始まると目に見える様になって来る、物質世界と霊的/精神的世界の関係とはその様なものだ、と例えに出して説明していたと記憶しています。物質世界が霊的/精神的世界の投影だ、と言われる所以だと思います。只亀さんの603での文脈を拝見するとその様な形で認識されていると感じます。只上記の様に書かれると二元論である、と早合点される方々も居られるとは思うのです。
尚独語ではGeistと云われるものが日本語では精神又は霊と、英語ではspiritと訳されるのですが、ではドイツで神智学や人智学界隈の方々と、日本での霊学と云われる界隈で認識される霊と英語でSpiritとされるものが自動的に同じなのだろうか、と云う疑念はドイツ語原文で読めないので英語訳か和訳にあたるしか無い自分は意識しておかなければならないのかな、と思っています。(あー、ちゃんと独語勉強しておけば良かった,,,,)

- 提示頂いた図に関して
何か後ずさりしてしまいそうな図です(笑) 照応するマクロコスモスとミクロコスモスを表した図ですね。(又は無限大と無限小の照応?) 良く考えられていますね。国家と組織と個人、その視点はこのスレッドに書き込んだ時点では多分自分では意識していなかったと思いますが組織と個人は相互に作用するものではないかと。と云うか私自身がコミュニティに居ります(笑) 因みに余り横に逸れる様な事になっていないと良いのですが、個人とコミュニティーの理想の関係を示したverseをシュタイナーは残しています。参考になれば。

The Healthy social life is found, when in the mirror of each human soul, the whole community find its reflection, and in the community, virtue of each one is living.

後、無限点(Infinity)と云う概念が有りますが(無限点を通じて連ながっている)それを表した図でもあるのですね。シュタイナーがエーテル世界を解く鍵としてProjective Geometryと云う概念を提示し、それを彼の弟子達、そしてその弟子たちが探求していますがそこではやはり無限点と云う概念が中心になるのだと思います。只如何せん成績が下から数えた方が早かった身には概念はよちよち歩きでもなんとか付いて行けたとしてもそれが数式で表す段になると全くお手上げです。こんな事なら全くつまらない、やる意義も全く分からず全く手を付けなかった数学、ちゃんとやっておくんだったともの凄く後悔しています。一念発起すべく知り合いの方の旦那さん、大学で数学と物理の教授をされていた方に伺って自習に良い数学の本を推奨して頂いて一式揃えたのは良いのですが、数ページ読んだだけで頭の中のヌードゥルが沸騰してしまい、現状本棚の飾りとなっている状態です,,,,,,  数式を駆使して説明してみせるmespesadoさんの様な方は自分には雲の上の存在みたいです。


- 意識系統の概念 実と影
私の場合、上記の肉体と精神,,,, での見方からの統一性から鑑みると実はGeistが実で影が物質/ 肉体と云う見方も出来ると思うのですが如何でしょうか。(太古、インド哲学では物質世界をマーヤ(幻想?)と呼んでいたと聞きましたがシュタイナーはだからと云って物質世界、又はその世界での体験/経験出来る事を軽視してはならない、と忠告しています)。尚左の図の上方と下方に各々宇宙意識と称するものがありますね。上方の極限と下方への極限では所謂宇宙意識と云うものに出会うと云う事ですね。そこで宇宙意識をInfinityと置き換えると無限に向かうProjective Geometryの概念と同じになると思いますが、只この辺りになると自分には未だ謎のままです。シュタイナーのFoundation Stone Meditation (礎石の瞑想)と云うverseが有りますが、その第一部の中に Father spirit of “heights” hold sway in the “depth” of the world, begetting beingと云うくだりが有ります。” “ は私が付けましたが、未だに実感として認識できていない事の沢山有る中の、しかしとても重要な事であろう、一つです。

以上長過ぎ、になりました。アッチの方向にならず、的を大きくははずさないレスポンスになっていれば幸いです。失礼します

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.