★ 掲示板:『放知技(ほうちぎ)』 ★彡 63723343

top
金正恩2018年元旦,金正恩,五輪外交を開始!平昌五輪を大成功に導く.習近平が金正恩を超国賓待遇!金正恩が米朝首脳会談を提案,これをトランプが即断で受諾!金正恩,板門店から韓国に入り,南北首脳会談.大成功!トランプが5月中の米朝首脳会談を示唆.マティス国防長官が「駐韓米軍の撤退」を示唆!…まさしく激動の2018年だ.この激動の切っ掛けをつくり,激動をリードしてきたのは,金正恩(34)だ!今後も金正恩は世界をリードする!目が離せない.深い考察と議論が必要だ.(M部長・飯山一郎)
金正恩の真実 金王朝の“深い謎”ビビンバ!北朝鮮!
てげてげ(1) てげてげ(2) なんちゃらかんちゃら 文殊菩薩 亀さんnew きのこ組new へっぴりごしnewmespesadonew移ろうままに2new
【!!必読!!】『日本』という国名の秘密new  『放知技』データベース


気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(3)

1:飯山一郎 :

2018/06/02 (Sat) 13:50:45

host:*.dion.ne.jp
ヒトは病気では死なない.癌でも死なない.病院の治療で死ぬ.医者が治せる病気は一つもないのだが,それでも人は病院に駆け込む.自分に適した健康法を確立している大人は,決して病院には行かない.拝金主義に堕した現代医療が「殺人医療」と化した今,「有益そうな健康法」を語りあいながら,自力で病気を克服する道を探ることは,まさしく救命と長命の礎(いしずえ)である。前スレッド同様,有意義が議論が展開されんことを!
608:亀さん:

2020/03/29 (Sun) 13:38:53

host:*.t-com.ne.jp
https://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1585456733.jpg
かずさん、当地(飯能市)は今、雪が降っています。気温も2℃…。石油ストーブを数日振りに点けましたwww でも、夕方には止みそうで、これなら明日の酒の買い出しに行けそうなので、ホッとしています。それにしても、仕事部屋(二階)から庭を眺めていると、ホント、雪見酒も進みます (^^);


>>606

> 高校時の成績は下から数えた方が早かった

高校時代の恩師に、小生は言われたことがあります。

「君はギリギリの成績で(この高校に)合格したんだよ」

だから、クラスでビリの成績ではなかったかずさん、小生とは違うんだから自信を持ってE-んでわと…(爆)


> 肉体と精神に分けて考えるという視座

確かに、「健全な精神は健全な肉体に宿る」という二元論を持ち出したことで、却って読者が混乱しそうですね。無論、かずさんが引用された「物質世界の事象のカウンターパートは所謂霊的/精神世界に有る」、その通りだと思います。


> Geist

数年前でしたか、ドイツ語と英語の比較論について述べた本を読んだことがあり、その時に取り上げられたのがGeistだったか、あるいは別の単語だったか今では記憶が曖昧なのですが、その時に受けた印象として、同じヨーロッパ圏の言語であっても民族それぞれ違うんだな、それぞれの民族の色が滲み出ているなと、改めて再認識したものです。

それはともかく、今のところはシュタイナーの云うGeist、以下のページに書かれている内容を読者に紹介するだけで良いでしょうね。
ガイスト
http://www.bekkoame.ne.jp/~topos/steiner/note/S-note71-/S-note84.html


> Geistが実で影が物質/ 肉体

同感です。そのあたりことを具体的に書くと、オカルト物語になっていまいますので割愛させていただきます。


> Father spirit of…

以下の英文ですね。
https://books.google.co.jp/books?id=oQEmDwAAQBAJ&pg=PA253&lpg=PA253&dq=%22For+the+Father-Spirit+of+the+Heights+holds+sway+In+Depths+of+Worlds+begetting+Life%22&source=bl&ots=dqntFBAUd7&sig=ACfU3U32d4m59CisnDITeZZHXJhdZ-ewOA&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwisrqrN2r7oAhXKc3AKHZsKD68Q6AEwAXoECAoQAQ#v=onepage&q=%22For%20the%20Father-Spirit%20of%20the%20Heights%20holds%20sway%20In%20Depths%20of%20Worlds%20begetting%20Life%22&f=false


> 未だに実感として認識できていない事の沢山有る中の、しかしとても重要な事

シュタイナーから外れても申し訳ありませんが、今の小生にとって気になっているのは、本投稿に添付した↑イラスト↑です。

このイラストは、分子生物学者だった渡辺格博士が、最後の著書となった『第三の核を求めて』の裏表紙に、目立たぬように(こっそりと)挿入していたものです。

ここで、小生の道友の一人Jinmoさんは渡辺博士とは懇意だったのですが、そのJinmoさん、普通なら見逃してしまうような↑イラスト↑について、「イラストが伝えようとしたのは重要なものだ」と述べています(『みち』令和元年7月15日号)。ご参考までに、以下はイラストについてのJinmoさんの解説です。
__________
左下隅に「格」と渡辺博士のサインが入れられている。五色のサインペンを用いて描かれている。ある概念図であることは一目して瞭然。最外周に黄色の領域。ここに「Energy」の文字。その内側に青色の領域。ここに「Matter」の文字。更にその内側に緑色の領域。ここに「Life」の文字。更にその内側に赤色の小さな領域。ここに「Mind」の文字。この赤色の小さな領域には内包されない外部に、赤色の領域よりも大きな灰色の領域。そこには「X」の文字が……。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最後にあった「X」という文字、これこそが「宇宙意識」であろうと、漠然と乍ら小生は想像しています。しかし、そうであると最終的な判断を下すには、博士の『第三の核を求めて』に目を通してからでないと、今のところ何とも言いようがありません。同書は未読なので、いずれ機会を見て目を通すつもりでいます。ただし、確信を持てるような回答をたとえ得たとしても、Jinmoさんが以下に語っているように、渡辺博士の意志に沿うべく、小生も掲示板に書くことはないと思います。
_________
私には、今、かなりの確信を持って、このイラストが解釈できる。しかし、それは「解る者のみに伝えたい」という渡辺博士の遺志に従い、ここでは語るまい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こうした概念図は、無暗に喋るものではないということなのでせう。かつて交流のあった藤原肇氏も以下のように語っています。
_________
寓意図や象徴体系は直感的に洞察するものであり、一般的には説明などついていません。この洞察力を磨き直感を鋭くするために、人は優れた師を求めて遍歴し、苦労を重ねて修業を続けるのであり、ことばでなんでも表現し尽くせるなら、芸術や修業は無用のものになるはずです。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/fig.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


亀さん@人生は冥土までの暇潰し

このトピックはレス満タンなので返信できません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.